« 2004-04-17 なるほど、「普通語」 | トップページ | 2004-04-18(2) 発音 最初の壁 »

2004-04-18 中国語は取っつきやすい

中国語の学習は「取っつきやすい」。

発音がわかると、とりあえず何か言うことができる。たとえば、
「電話を使わせてください」

西ヨーロッパ言語だと、動詞の格変化・名詞の性・名詞の単複・名詞あるいは冠詞の格変化・時制が正しくないと文にならない。中国語にはこれが一切ない(私がいままで習った範囲では)。

それから、日本人にとっては文字の習得が簡単だ。正しい書き順がわかるし(簡体字の練習は必要だが)、認識も書くのも速い。

抽象的で複雑な意味を持つ漢字(単語)でも難しく感じないのも特権だ。環境破壊・民主主義・風刺・朗読・翻訳・描写...。アラビア語やハンガリー語でこういう単語を憶えるのはたいへんだろう。


キヤノン ワードタンク V70 は 2004-04 現在日本製で唯一の手書き認識中国語電子辞書だが、完成度はかなり高い。認識は確実だし、待ち時間も気にならない程度。手書き認識が可能になって電子辞書は紙の辞書の延長から一歩離れていったように思う。

|

« 2004-04-17 なるほど、「普通語」 | トップページ | 2004-04-18(2) 発音 最初の壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/456422

この記事へのトラックバック一覧です: 2004-04-18 中国語は取っつきやすい:

« 2004-04-17 なるほど、「普通語」 | トップページ | 2004-04-18(2) 発音 最初の壁 »