« 2004-07-09 聞く | トップページ | 2004-07-14 NHKテキストの使い方 »

2004-07-09 少し寂しいか

中国語を学習すれば中国人〈世界の華人〉と楽しく話ができるか。

答えは条件付きの「対」ではないか。

広東地方で地元の人と楽しく飲茶のテーブルに着く。みんなは元気に広東語で話をしている。そこであなたが普通語で何か話すと一同は広東なまりの普通語に切り替えて応対してくれる。でも、いつのまにか話は広東語にずるずると戻っていく...。

英語の達者な人が多いオランダあたりで英語を話すときの状況と似ているかもしれない。

中国語の各語はあまりに違う。それでいて同じ中国語。不思議だ。香港に住んでいたときには「日本人」は「ヤップンヤン」だったが、上海に旅行に行くと「サパニン」と呼ばれた。今年になって普通語の学習を始めて「リ゛ーベンレ゛ン」を知った。

それでも椀と箸とで飯を食って漢字が読めれば皆兄弟、と思ってくれる人も多いそうだから、学習に励もう。

|

« 2004-07-09 聞く | トップページ | 2004-07-14 NHKテキストの使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/935586

この記事へのトラックバック一覧です: 2004-07-09 少し寂しいか:

« 2004-07-09 聞く | トップページ | 2004-07-14 NHKテキストの使い方 »