« 中国語でコミュニケーション 発音・学習法編 | トップページ | 2004-08-30 NHK9月号 »

2004-08-28 もっと聞く

NHKラジオ中国語講座入門編は月〜木でひとつの課を終わらせる。金・土・日を予備日にできてありがたい。せっかく高価なCDを買ったのだからと、4月号の応用編を聞いてみた。

声の出演は蒋文明 Jiang3 Wen2 ming2 と張艶 Zhang1 Yan4 とだ。入門編で沈宝慶・容文育をずっと聞いてきたのでとても新鮮に響く。発音もわずかに違う。違う人の声も聞くようにしよう。

まず気になったのが z・j の音だ。応用編では速度が上がったためか、日本語の濁音とははっきりと違う音に聞こえる。入門編では無気音とはいいつつもなんとなく濁音に近いような印象も受けていた。応用編の「再」 zai にあえてカナをふると「ツァイ」かな、と思う。j も同様で、入門編の「ヂーィ」という音とは少し違って、「母音で始まる息を押さえた q 」と表現すべき音だ。

応用編の出演者はいかにも教材という読み方だ。特に張艶の声を聞くと北京からの外国向け中国語放送を思いだす。硬質で聞いていて気持ちの良い声。

入門編・応用編とも出演者はとてもはっきりと読んでいる。仲間内の猛烈な早口も聞いてみたいものだ。NHKラジオ中国語講座・放課編があったらおもしろいだろう。

|

« 中国語でコミュニケーション 発音・学習法編 | トップページ | 2004-08-30 NHK9月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/1304346

この記事へのトラックバック一覧です: 2004-08-28 もっと聞く:

« 中国語でコミュニケーション 発音・学習法編 | トップページ | 2004-08-30 NHK9月号 »