« 2005-05-01 第4声 | トップページ | 2005-05-04 極端に、が必要 »

2005-05-04 高さ・長さ・強さ・間合い

第一声はつい元気よく出してしまうが、そんなに高くも強くもないときがある。既知のことを言うときには弱く発音されるようだ。

たとえば、次の第二文の ta は短く、やや低めに発音されている。第一文ですでに小朋友であることがわかっているからだろう。第二文で最も強く発音されたのは gaoxing だった。

进了公园大门,看见很多小朋友。
Jin le gongyuan damen, kanjian henduo xiaopengyou
他们玩儿地高兴极了。
Tamen wanrde gaoxing jile.

他にも類似した現象に気付いた。「とても多い」の很多 hen duo は、叙述に使われるときには十分に長く発音されて第一声の手本になりそうだが、限定的用法だとやや短い。

去车站的人很多
Qu chezhan de ren henduo
この duo は長い。

...(略)也有很多老师和学生
Ye you henduo laoshi he xuesheng
ここでの duo はやや弱く、次の laoshi との間に切れ目がない。


高さ・長さ・強さは文意によって変わる。これは当然のことだが、中国語では四声の変化に気を取られてこういった点を見落としがちかもしれない。慣れてきたら注意するようにしよう。そうするとCDの手本を聞くときに収穫が大きく、自分で読むときにずっと中国語らしくなる。

|

« 2005-05-01 第4声 | トップページ | 2005-05-04 極端に、が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/3981482

この記事へのトラックバック一覧です: 2005-05-04 高さ・長さ・強さ・間合い:

« 2005-05-01 第4声 | トップページ | 2005-05-04 極端に、が必要 »