« 試験 | トップページ | 2005-05-08 発音の基礎 »

2005-05-06 修訂新中国語(下)

修訂新中国語の第32課まで来た。本文をすべて暗記するので、一週間に一課進むかどうかだ。課文を記憶するのは難しいかと思ったが、やってみるとできるものだ。

欢迎の発音で気付いたことがある。huan の n が軽い。英語の n だと「ンヌ」と強く発音するときがあるが、中国語の -n のときには息が止まってかなり軽いと感じる。huanying の n が軽いので、次の ying がちゃんと独立して出る。極端に言うと「ホァイェン」という感じだ。


第32課は「访问农民家庭」。留学生が中国の農家を訪ねると、部屋はとてもきれいでテレビ・ラジオがある。家の主が言う。
「解放前の生活はつらかった。いくら働いても食べられなかった」
「解放後はずっと楽になった。今年もまた豊作だ。皆で新しい農村を作るために努力している」
最近の教科書からは姿を消した政治宣伝風の内容だ。邓小平路線もいずれは教科書に登場するだろうか。

|

« 試験 | トップページ | 2005-05-08 発音の基礎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/4014680

この記事へのトラックバック一覧です: 2005-05-06 修訂新中国語(下):

« 試験 | トップページ | 2005-05-08 発音の基礎 »