« 2005-05-08 発音の基礎 | トップページ | 2005-05-16 つやあり・つや消し »

2005-05-14 生中

生ビール中ジョッキではない。生の中国語のことだ。

今日の「溝の口英会話サークル」に中国出身の参加者があった。目の前で話される中国語は録音教材とは違った迫力だった。マンゴー風味のシャーベットを食べて喜んでいた人が本物の完熟マンゴーを口にしたような感じと言っていいかもしれない。

少し中国語で話しかけてもらったが、満足な返答ができなかった。発言の音はピンインになって頭の中に展開するのだが、単語を知らないので意味をなさない。

有名校で中国語を教えているだけあって、実に美しい普通語だ。録音教材と違って弾力を感じさせるやや早口。発話によって空気が振動するような気がする。

がぜんやる気が出てきた。

|

« 2005-05-08 発音の基礎 | トップページ | 2005-05-16 つやあり・つや消し »

コメント

おはようございます。
私も、初めて中国の人の中国語を聞いたとき、空気が振動しているような気がしました。音楽みたいな。あれで、ひと聞きぼれしてしまい、今まで続いています。
中国のお酒、興味があるのですがまだ紹興酒しか飲んだ事ないんです。
shiraさんのところでお酒の記事を読んでいるとすっごく飲んでみたくなっちゃいます~♪

投稿: ぺりお | 2005.05.15 07:44

ぺりおさん、こんにちは。

そうなんですよ。「声に身が詰まっている」感じがしました。そして多様な音が四声を伴ってきれい。まさしく
>>ひと聞きぼれ
です。

白酒は飲みたいと思っているうちがいいのかもしれませんよ。まず高アルコールの蒸留酒を飲めるようになっておかないと。ウイスキーやブランデー、ラムで準備(?)してみては...。

飲食店で見つけたら、複数で店に入ってもまず1杯だけ注文するのが無難です。
「うわ、これは飲めない」
ということにもなりかねません。

人によっては茅台酒のことを
「卵が腐ったような臭い」
とか、五粮液(wuliangye)のことを
「セメダインみたい」
「香水みたい」
と感じるようなので...。

でも、私は五粮液大好きです。

投稿: Shira | 2005.05.15 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/4128285

この記事へのトラックバック一覧です: 2005-05-14 生中:

« 2005-05-08 発音の基礎 | トップページ | 2005-05-16 つやあり・つや消し »