« 2005-10-29 nとngと、ふたたび | トップページ | 2005-10-30 発音学習の理由 »

2005-10-30 テレビドラマ

スカイパーフェクTV!では中国語放送もいくつか配信していて、無料で視聴できる「窓」時間帯を宣伝のために設けている。

この無料時間帯で中国中央電視台(CCTV)のドラマ「第二春」を見ることができた。

これは普通語学習者にとって格好の教材だな、と思った。
・登場人物は皆標準的な普通語を話す
・発音が明瞭
・簡体字字幕つき
・あまり早口ではない

内容の好き好きはあるだろうが、学習材料としてはとても良い。

他の番組ではどうかは知らないが、このドラマの表現は中国語の教科書に出てくる標準的なものばかりだ。NHKラジオ中国語会話の応用編をしっかり学習したくらいならほとんど理解できるように感じた。

ドラマならではの自然な発話が実にいい。書籍に付属のCDだと表現がどうしても「教科書くさく」なる。「我知道」といった簡単な言葉でも、感情のこもった言い方で聞くと生き生きしてくる。

難物の補語や「了」も自然な流れで聞くとなぜ使われるかがよくわかる。

このドラマの舞台は香港だ。他の地域に住んでいる人にとってはまだまだあこがれの土地。今後も「ちょっとエキゾチックな中国」としていろいろな番組に登場するのではないか。


自分の気に入った場面のせりふを覚えるのはとても効果的な学習法だと思う。

英語の学習でニュースを中心に学習材料に使っていた時期があった。そのころ英国人に
「話し方がちょっと冷たいね。なんだかちょっと見下されているような気がする」
と指摘されたことがある。たしかに、友人と話をするのにNHKニュース式の日本語ではかなり不自然だ。

中国語の学習では自分が使う場面に即した材料を選んでいこう。

|

« 2005-10-29 nとngと、ふたたび | トップページ | 2005-10-30 発音学習の理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/6755344

この記事へのトラックバック一覧です: 2005-10-30 テレビドラマ:

« 2005-10-29 nとngと、ふたたび | トップページ | 2005-10-30 発音学習の理由 »