« 2005-11-27 ノート作り | トップページ | 2005-12-04 聞く(3) »

2005-12-03 聞く(2)

同じ文章を何度も聞くとどうなるか。修訂新中国語の第44課本文を毎日20回くらいずつ一週間聞いた。

聞くだけではなく、ときどき再生を止めて自分で先取りして本文を頭に浮かべてみることもした。

本文に出てくる内容はすらすらと口から出てくるようになる。単語を置き換えて他のことを表現するのも簡単だ。

もう一つの収穫は意外なところにあった。無気音がどんな音かがはっきりとわかるようになったのだ。単に有気音と識別できるという段階の話ではない。有声・無声の違いではなくて送気をするかしないかの差が鮮やかに聞こえてくるようになる。教材を録音している中国人教師がマイクロフォンに向かって話している瞬間を追体験しているような気になるくらいだ。

MP3プレーヤのおかげで収穫が多くなりそうだ。

|

« 2005-11-27 ノート作り | トップページ | 2005-12-04 聞く(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/7450382

この記事へのトラックバック一覧です: 2005-12-03 聞く(2):

« 2005-11-27 ノート作り | トップページ | 2005-12-04 聞く(3) »