« 2005-12-29 音読練習法 | トップページ | 2006-01-10 短く発音する語 »

2006-01-08 自然な抑揚

初级汉语口语 提高篇 (北京大学出版) の第4課に取り組んでいる。中国で編集した口語の教科書、それも第二版なので例文が自然だ。録音教材もCDで使いやすい。録音の話す速度は自然な速さとはいえないが、ことさらに遅いわけでもなく聞いていて楽しい(NHKラジオ中国語講座の応用編くらいの速度)。

文の中では漢字それぞれが占める時間が異なるし(均等の長さで発音されるわけではない)、声調を保ったまま高さが変わる。もちろん強弱もある。

端午节の説明で
那天家家都吃粽子
というところでは、「家家」はかなり高いが、「都吃」は一声といってもそれほど高くない。四声はときどき一声よりも高いところから一気に下降するが、「粽子」はやや低めに発音された「都吃」に自然に続いている。

もちろん読み手による個人差もあるだろうが、ひとまずこの教材を基準にして発音するようにしよう。

也・都・就・更といった語を発音するときの音の高さや速さにも気づく点が多い。今はただ自然なイントネーションをまねるだけだが、学習が進めば文法上の必然性がわかってくるのではないかと思う。

|

« 2005-12-29 音読練習法 | トップページ | 2006-01-10 短く発音する語 »

コメント

こんにちは。
私のブログにて相談にのっていただきありがとうございます。
とりあえず、続けていくことにしました。
本当著作の問題は難しいですね。
あ、ぜひリンクさせてください。
宜しくお願いします。

投稿: chunnaiC | 2006.01.09 12:08

こんにちわ。。。。著作権の問題勉強になりました。。。。また。。よろしくお願いします

投稿: wpz2007 | 2006.01.09 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/8060427

この記事へのトラックバック一覧です: 2006-01-08 自然な抑揚:

« 2005-12-29 音読練習法 | トップページ | 2006-01-10 短く発音する語 »