« 2006-01-26 壁さまざま | トップページ | 2006-01-29 置き換え練習 »

2006-01-29 良い教材に当たったようだ

北京大学出版社 初级汉语口语 提高篇は初級テキストとはいえ本文が多様で飽きないようになっている。

第六課では留学生が他国の留学生と恋に落ち、同級生に相談したり母親に手紙を書いて説得したりしている。録音の声も感情がこもってなかなかのできばえだ。

女声担当は2人のようで、やや硬質で落ち着いた暖かい声と、ちょっと湿った感じの感情の起伏がはっきりと出る声とが交互に聞ける。

男声は野太い上級生っぽい声と、学生らしい快活で明るい声とだ。

第一課ではずいぶんゆっくりとした発音だったが、第五課や第六課では速度にやや変化のある自由な感じになってきている。

初級が終わったら同じシリーズで中級・上級もあるので、口語の練習は楽しいものになるだろう。

|

« 2006-01-26 壁さまざま | トップページ | 2006-01-29 置き換え練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/8404189

この記事へのトラックバック一覧です: 2006-01-29 良い教材に当たったようだ:

« 2006-01-26 壁さまざま | トップページ | 2006-01-29 置き換え練習 »