« 2006-02-01 わたり音 | トップページ | 2006-02-05 rの問題 »

2006-02-04 なるほど有気音

デジタル音楽プレーヤ T20 で中国語教材を聞いている。この機器の美点はなんといっても小型軽量なことだ。シャツの胸ポケットにも軽々と入るから、夏でも便利だろう。

デジタルプレーヤだから区間繰り返し再生は得意だ。数秒の区間を何十回でも再生できるのは便利だ。

区間を設定したときに次の文章の開始部分をわずかに含んでしまったことがある(百分の数秒だろうか)。次の文章の最初は有気音で、再生されるのは最初の破裂部分だけだった。破裂して空気が流れ出るところだけが聞こえると、有気音がどのようなものかよくわかる。声帯が振動する前に空気が口から出てくるのがはっきりと聞こえる。

コンピュータで波形を見ながら編集すると無気音・有気音を練習するための良い教材ができそうだ。

|

« 2006-02-01 わたり音 | トップページ | 2006-02-05 rの問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/8503775

この記事へのトラックバック一覧です: 2006-02-04 なるほど有気音:

« 2006-02-01 わたり音 | トップページ | 2006-02-05 rの問題 »