« 2006-04-28 時間の捻出 | トップページ | 2006-04-30  ピンインはわが友 »

2005-04-29 中国語入力

私のコンピュータはWindowsXP環境だ。簡体字の入力には Microsoft Pinyin IME 2003 build2524 を使っている。このIMEのプロパティを見ると、
Jointly developed by Microsoft Corporation and Harbin Institute Technology
と書いてある。

何か書き留めるにはWindowsに付属の Wordpad が便利だ。中国語 IME で入力すると勝手に中国語フォントに切り替わり、なかなかきれいな表示になる。文書ファイルは Wordpad 独自の形式なのだろうが、画面をコピーしてテキストエディタやblog編集画面に貼り付けることには問題ない。

Pinyin IME 2003 はかなり強力だと感じる。Microsoft Pinyin Natural Inputを指定すると、中国語学習教材のような一般文なら変換操作を一切せずに自動変換に任せても95%ほどは正しい文字になる。私の感覚だと日本語入力でATOK(ジャストシステム社の日本語IME)を使うような心地よさがある。

中国語の学習でピンインをしっかり身につけたのが文字入力に役立った。耳で聞いたとおりにキーボード入力していくと正しい中国語が画面上でどんどん伸びていくのはなかなかの快感だ。

|

« 2006-04-28 時間の捻出 | トップページ | 2006-04-30  ピンインはわが友 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/9819829

この記事へのトラックバック一覧です: 2005-04-29 中国語入力:

« 2006-04-28 時間の捻出 | トップページ | 2006-04-30  ピンインはわが友 »