« 2006-04-23 文法参考書 | トップページ | 2006-04-27 いびつな発音多角形 »

2006-04-26 Prosody

滑らかさがほしい

教材(初级汉语口语提高篇)CDの声は滑らかだ。私の声にはときどき不自然な脈動が付く。○o○o という感じだ。これを○○○○というようにしていきたい。

教材の声は一定の音量で「押してくる」ように感じる。「アーアー」と声を出して、その感覚を忘れないように読むとだいぶ手本に近くなるが、油断するとときどきアクセントが顔を出してしまう(さすがに2年も練習しているのでそれほど目立たないが)。

練習が足りない文章だと脈動が目立つ。普通の速さで読むのが苦しいからだろう。自然な声が空気を押していくように余裕を持って話すのが私の最近の課題だ。つまり、言語学習でよく言われる「プロソディ」の習得である(翻訳家西村多寿子氏のサイト記事第二言語習得への新提案が参考になった)。

らしくない中国語を話していると、らしくない中国語が身に付くだけではなく、中国語の学習全般が遅くなるはずだ。「らしさ」は重要だと思う。

|

« 2006-04-23 文法参考書 | トップページ | 2006-04-27 いびつな発音多角形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/9777012

この記事へのトラックバック一覧です: 2006-04-26 Prosody:

« 2006-04-23 文法参考書 | トップページ | 2006-04-27 いびつな発音多角形 »