« 2006-04-26 Prosody | トップページ | 2006-04-28 時間の捻出 »

2006-04-27 いびつな発音多角形

初级汉语口语の学習に以前よりも力を注いでいる。Blog仲間の刺激のおかげだ。教材は「旬」のうちに使うのが良いように思う。教材を買ってきたときの高揚感や内容に親しみを感じ始める楽しさが持続する間が「旬」で、期間の長短は学習者の主観によるものだ。

とにかくCD教材と同じように話せるようになるまで次の課に進まないのでなかなか速度が出ない。なめらかさを求めると声調が平坦になり、声調に注意するとアクセントが付いたり、なめらかに声調がつながっても日本人の不得意な音が怪しかったり(a i u üなど)。

発音の学習はいびつな多角形をきれいな形にしつつ拡大するようなものだと思う。声調に注意し、音の要素を正確にし、軽・中・重という強勢を自然に出す。一つに集中すると他が後退することもあるが、自分の弱点をしっかりと分析すれば(分析してもらえば)すべての要素が徐々に向上する。

|

« 2006-04-26 Prosody | トップページ | 2006-04-28 時間の捻出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/9793397

この記事へのトラックバック一覧です: 2006-04-27 いびつな発音多角形:

« 2006-04-26 Prosody | トップページ | 2006-04-28 時間の捻出 »