« 2006-09-10 私にはわからない | トップページ | 2006-09-18 神保町・東方書店 »

2006-09-16 もう少し

初级汉语口语 提高篇もあと2課だ。
一巡したら終わりというわけではないが、一区切りという感慨がある。

先に進むのと並行して、第1課から練習問題を使って復習している。

この教科書は中国語と英語とだけで編集してあるので、日本語を即座に中国語にするという作文の練習には使えない。そのため、各課の練習問題(置き換え問題が中心)を日本語にしてノートを作り、それを中国語にする練習をしている。

この方法は手間がかかるが、非常に良い面があることに気づいた。
まず、中国語→日本語 の変換(往路)で、中国語特有の表現に気づく。「訳しづらい」・「原文を尊重して訳すと日本語が自然にならない」という場所が重要なのだと思う。こういうところに日本人が苦手な発想が詰まっている。思い切って自然な日本語にしてしまう。

自然な日本語にしてしまったものを中国語に変換する(復路)。中国語特有の表現・語感に従わないと元の中国語に戻らない。負荷が大きいながらも得るものが大きい練習だ。日本語の影響が強い不自然な中国語にならないようにするには良い練習だと思う。

|

« 2006-09-10 私にはわからない | トップページ | 2006-09-18 神保町・東方書店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/11924141

この記事へのトラックバック一覧です: 2006-09-16 もう少し:

« 2006-09-10 私にはわからない | トップページ | 2006-09-18 神保町・東方書店 »