« 2007-01-13 まあるく読みたい | トップページ | 2007-01-30 読むとわかること »

2007-01-14 音読に潜むわな

音読は私の好きな練習方法です。万能の学習方法ではないけど、自然な速度・正しい発音で読めば、読む・聞く・話す・書くのすべての要素に効果があるように思います。

しかし、間違った考え方で音読を続けてしまう危険も知っておいたほうがいいですね。

【音読で発音を誤ってはいけない】
間違いを恐れず話すことは大切です。自分の能力を総動員してなんとか意思疎通をしなきゃ、何のために外国語を習っているのか。

しかし、音読の練習では事情が違います。人間が何かを習うときの基本的なところを忘れちゃいけません。これは何かというと、
「くりかえし練習したことは(変なことでも)身に付く」
ということです。

音読で苦手な箇所があったとします。声調の組み合わせや sh と s 、zh と z が連続して現れるところとか。こういうところの練習では絶対につっかえてはいけないんです。無理をして手本の速さで読もうとして何度もひっかかってしまうと、ひっかかることが刷り込まれてしまいます。

難しいところでは思いっきり速度を落としたり文字のつながりを分解したりして、とにかく正確に読めるようにすることが第一です。「つっかえるための練習」をしてはいけないんです。

ものすごくゆっくりでもいいから、正しい音の連続を再現できるようになるのが最初です。それができてから速度を少しずつ上げて、抑揚をつけていけばいいのですから。これは音楽演奏の練習では常識になっています。

強引に練習してひっかかったり間違ったりする癖がつくと、学習のために三倍の時間が努力が必要です。
1.間違って身につけてしまう。
2.それを消し去る。
3.正しく憶え直す。

音読するときには、真っ白い紙に黒々とした墨で何かを書く心構えで臨むくらいの気持ちが必要じゃないかと思います。

練習したこと、繰り返したことが残るんです。変なことを繰り返してはいけませんね。

|

« 2007-01-13 まあるく読みたい | トップページ | 2007-01-30 読むとわかること »

コメント

Shiraさん、はじめまして。私も「自主トレ」参加者です(先週休んでしまった)。ブログはずっと前から覗かせていただいてました。

音読に潜むわな、はっとしました。目から鱗でした。

私はまだ日本語以外、何の言語も習得したことがないので、「音読」することにわながあるなんて考えてもみませんでした。
練習にあたってとてもいいことを教えて頂きましたm(_ _)m。

来週お目にかかれますように!!

投稿: はっちゃん | 2007.01.15 20:47

はっちゃん、こんにちは。
書き込みありがとうございます。

せっかく音読するなら、慎重にしたほうが収穫が大きいような気がして記事を書きました。

自主トレではAクラスに出ているので、入れ違いになってしまうようですね。なんとかそのうちにBクラス入りできるようがんばりますのでよろしく。

投稿: Shira | 2007.01.17 22:38

Shiraさん,こんにちは。私は中国人です。中国語と英語を話すことができます。毎日、日本語を勉強します。日本語は独学では難しいです。頑張でれ!hope to hear from you.

投稿: 猫 | 2007.01.19 16:32

猫さん、こんにちは。中国語でも日本語でも、良い先生がいると学習はずっと楽ですね。日本語学習が進むといいですね。

Hi, Laomaozi, thank you for posting on my humble blog. You can make big progress if you have great teachers in learning Mandarin Chinese or Japanese. Hope you can learn the language without much difficulty!

投稿: Shira | 2007.01.19 21:39

音読と音楽演奏が似ている、というのは全く同感です。
ピアノの先生によくShiraさんのおっしゃるように「つっかえる癖がつく」と注意されました。
全体を音もリズムも正確に弾けるようになったら、最後は味つけですね。
その曲が作られた時代背景、文化、美術、作曲者のその時の思いなどを、十分考えろと言われましたよ。
中国語だったら、文学作品や歴史などでしょうか。
うーん、何でもつきつめていくと奥が深いですね。

投稿: ぺりお | 2007.01.20 20:23

shiraさん、こんにちは。
昨日自主トレの際にお会いしたsanfuです。お声掛けありがとうございました(^-^)
しかも私のブログにも来ていただいたそうで、ありがとうございます。
なんか当初の考えを外れて、毎日ばかなことばかり書いている今日この頃…。私もshiraさんを見習って、もっと真面目に勉強のことも書いていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。


投稿: sanfu | 2007.01.21 14:30

ぺりおさん、こんちは。
ピアノ習ってましたかー。

習っているときにはあまり感じなかったんですが、今になって思うと音楽の先生が言うことはそのまま外国語学習に役立つことがとっても多いと思います。

投稿: Shira | 2007.01.21 19:29

sanfuさん、いらっしゃいませ。

自主トレ、「自ズカラ蹊ヲ成ス」という場所ですね。

外国語の学習でおもしろいのは、お金を払わないところほど皆熱心に学習するみたいなところです...。

簿記、がんばっでくださいね。部下にいっつも言ってます。
「いーか、ビジネスの世界では二つの言語を使うんだ」
「日本語と簿記語とだ」

投稿: Shira | 2007.01.21 19:33

ha ha~ You called me '老猫子' Is it Japanese name~? but I used to called my cat '老猫頭' :)

投稿: 猫 | 2007.01.22 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/13494204

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-01-14 音読に潜むわな:

« 2007-01-13 まあるく読みたい | トップページ | 2007-01-30 読むとわかること »