« 2007-02-12 ノート | トップページ | キヤノン G90 »

2007-02-24 臨時セッション

非営利の学習会「自主トレ」に若い参加者がいます。勉強熱心で基礎はしっかりしているようですが、発音で苦手なことがあるようです。

1.自信を持てない音がいくつかある。
2.連続すると不自然になる音の組み合わせがある。

少しのヒントでぐんと伸びるような気がしたので、自主トレ活動の後に近所のカフェで少し実験をしてみました。

学習する方法を自分でいろいろ考えることが上達には必要なので、「学習の気づき」に重点を置くことにします。

今日は次のことを中心に説明しました。

1.学習の方法はとても大切だ。
2.学習方法を考えるには、素直な観察・知的好奇心・柔軟な着想が大切だ。
3.言語の発音には合理性がある。

こんな抽象的な主張を納得してもらうには、その場で効果が確認できる具体的な練習を体験してもらうことが必要です。今日もいくつか「手品」を披露しました。結果は大成功で、今後の学習につながるヒントを持ち帰っていただけたようです。どうしても苦手だったことがちょっとした練習で見事に克服できるのを見ると、人間の柔軟さにしみじみ感心します。

私はプロの教師ではないのですが、他では得られない視点を提供したという手ごたえがありました。また、他人に説明することで私にとっても参考になることもたくさんありますね。学習方法の研究には「どう伝えるか」・「どう伝わるか」が欠かせません。

学習者に合った練習方法をその場でどんどん作り出すと学習効果がものすごく上がりますね。これができるようになったのはフルートを以前教えてくれた先生のおかげです。毎週知的な刺激を与えていただきましたが、その経験はほとんどそのまま外国語学習に役立てることができました。

|

« 2007-02-12 ノート | トップページ | キヤノン G90 »

コメント

おお、いいですねー。私もそのセッション、
体験したいです。

なかなか入れ違いでもお会いできなくて残念です。再来週こそお会いできますように!(来週は島流し・・・)

投稿: はっちゃん | 2007.02.26 21:10

はっちゃん、こんにちは。

島ですか...。存分に「照ら」してきてくださいね。

私は中国語検定三級もあやしいんですが、発音の練習方法だけは掘り下げてしまったんです。先日のセッションでも
「大学のせんせーは何を教えているんだか...」
と思ってしまいました。

できるようになった人が後進にうんちくを垂れるというスタイルが外国語の教授法には多いためか、学習者個人別の特色にあわせた合理的な練習法がまだまだ開発されていないなーと思います。

投稿: Shira | 2007.02.26 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/14032123

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-02-24 臨時セッション:

« 2007-02-12 ノート | トップページ | キヤノン G90 »