« 2007-04-14 発音学習をはじめるなら | トップページ | 2007-04-14 表記システム »

発音教材について

すぐれた発音教本はいろいろあるのですけど、重要な点をすべて記載したものはなかなか見つからないようです。

私の限られた経験でも、
・i の音については「女は中国語でよみがえる2」*1
・e の音については「中国語発音学習教材」*2
・そり舌音については「東外大言語モジュール」
・母音の声門閉鎖については「東外大言語モジュール」・「中国語発音学習教材」・「女は中国語でよみがえる2」
・複合母音については「対日漢語語音教程」*3
・音節の連続による強弱・声調については「東外大言語モジュール」
・ng の音については「クサカ教授の発音"徹底"トレーニング」*4
の説明がいちばんわかりやすいものでした。

初歩から上級までを包括した教材がない以上、どのように学習材料を切り替えていくかも重要な点ではないでしょうか。


*1 佐藤嘉江子 はまの出版
*2 明治大学 加藤徹准教授のウェブサイト
*3 续三义 北京語言文化大学出版社
*4 関西大学 日下恒夫教授 月刊「中国語ジャーナル」2004-4~2004-12

|

« 2007-04-14 発音学習をはじめるなら | トップページ | 2007-04-14 表記システム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/14691189

この記事へのトラックバック一覧です: 発音教材について:

« 2007-04-14 発音学習をはじめるなら | トップページ | 2007-04-14 表記システム »