« 2007-05-26 メタ認知が大切(1) | トップページ | 2007-06-05 安住せず »

2007-06-04 中間報告

中国語学習はいまのところこんな感じです。

1.「自主トレ」
非営利の学習活動で、自主・少人数・徹底が持ち味。主催者が毎週公民館を予約してくれています。会話課題で口頭練習、ニュース原稿(音声材料つき)の音読をしています。特にニュース課題には語彙制限がないのでけっこう時間がかかりますが、中国語に慣れていく手ごたえがあります。

2.初級漢語口語 提高編(北京大学出版社)
現在二周目です。即座に反応する力が大切だと思うので(すばやい60点はゆっくりの90点よりもたいてい価値がある)、ちょっとしつこく練習しています。

A 一周目
音声を中心に練習。CD教材を再生して同時に(後追いではなく)発話します。その自分の声を録音し、CD教材と比較して細かく直していきます。とりわけ間合いの取り方、文中の強弱、声調の適用(強調の有無)などに注意します。自然な流れには内容が要求する必然があります。

B 二周目
教科書は中国語記述なので、本文と練習問題とを和訳します。その和訳を見て中国語の原文を口に出します。こうすると日本語と中国語との発想の差をしっかり感じることができますね。自然な日本語にならない表現は、日本語から中国語を思いつくのも難しいはず。そして、そこに重要な学習課題があります。

3.中国語の文法ポイント整理(本間 史、アルク)
書いてみるとあいまいだった点が浮き出てきます。この本を終えたら姉妹編の「中国語の文法 弱点克服問題集」にとりかかるつもりです。

|

« 2007-05-26 メタ認知が大切(1) | トップページ | 2007-06-05 安住せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/15314200

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-06-04 中間報告:

« 2007-05-26 メタ認知が大切(1) | トップページ | 2007-06-05 安住せず »