« 2007-07-10 読む | トップページ | 書籍さしあげます »

2007-07-15 学習の中の楽しさ

外国語を学んでいて楽しいことはいろいろとありますね。

そのことばを使って話ができるのはなによりですが、その他にも「あ、良かった」と感じることがあると思います。もやもやしていたことが何かのきっかけではっきりするのは私の大好きな瞬間です。


「也」という語は「就」などと並んで、いまひとつ使い方に自信を持てないものでした。初級用の教材にもたびたび登場していたのですが、辞書をはっきり見ていなかったのが良くなかったのですね。

問題集を解いていて、再び出会いました。

就是困难再大,我不怕。(中国語の文法ポイント整理、本間 史、アルク、強調はShira)

こんどこそ、と思って辞書で見てみました。ああ、ちゃんと説明してあるじゃないですか。

事実や仮定にかかわりなく、結果は同じことだということを表す
(小学館 中日辞典 第二版 p1738)


我要饿死了。(中国語の文法弱点克服問題集、本間 史、アルク)

さて、「要」と「快」とはどう違うのか。こんどは問題集の解説にこうあります。

"要"は「このままいけば~ということになる」という意味を表します。

なるほど、「すぐに~になる」という「快」とはちょっと違うではないですか。

このようにぐっさりと印象に残る説明があると、ものすごく得をした気がします。

基本的な語ほどしっかりと辞書を引こうと決意を新たにしました。

|

« 2007-07-10 読む | トップページ | 書籍さしあげます »

コメント

先程送信したコメントがなぜか全て文字化けしました。誠に申し訳ございませんでした。
同じ文章を再送させて頂きます。

はじめてコメントを書きますぺい、と申します。「中国語の文法弱点克服問題集、本間 史、アルク」を買おうかなあと、思っていたところにこの記事を見つけて安心しました。
ちょうど基礎からやり直そうと思っていた所でしたので。私は、現在同じ本間史先生のアルク「CD2枚付き中国語の文法基本例文暗唱ドリル」を学習中です。全30課のうち、現在10課まで終えた所です。こんなに読めるか、と思いつつも、ほぼ毎日例文10個をそれぞれ150回は読んで暗記しています。そしてこのスパルタが気に入ってしまった私。
 これからも拝読いたします。

投稿: ぺい | 2007.07.15 20:49

ぺいさん、こんにちは。

さっそくのコメントありがとうございます。私が本間の本を買ったのはもう一年近く前になってしまいました。ようやく文法整理が終わって、問題集にとりかかったところです。少しペースを上げようと思っていますが...。

暗唱ドリルも書店で見て気になっています。「通訳メソッドを応用した中国語短文会話800」(長谷川正時)と同じような編集方針なのかもしれません。

暗唱の工夫や効果など、またぜひ教えてください。

投稿: Shira | 2007.07.16 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/15766645

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-07-15 学習の中の楽しさ:

« 2007-07-10 読む | トップページ | 書籍さしあげます »