« 2007-07-23 先輩がいました | トップページ | 2007-08-14 発声そのもの »

2007-08-05 二つの外国語

中国語(普通語)を学習中です。仕事で英語を使う機会が多くなりました。

人間って、器用だなーと思います。この二つの外国語が互いに干渉することはまったくありません。普通語の発音練習を集中的にしても英語には何の影響もありませんし、英語の発表会のためにリハーサルをしても普通語がどうにかなることもないようです。学習時間だけはめいっぱい干渉しますけどね...。

ある程度学習が進んだり使うことに慣れれば相互の切り替えがすばやくなるような気がします。

外国語をもう一つ学習しようと思っていて相互干渉が心配でしたら、とりあえず学習を始めてしまうといいと思います。二つの外国語を扱うやっかいさは主に学習時間をひねり出すところにあるだけで、学習の方針などについては経験を生かせる利点が多いと思います。


私の場合少しのんきに構えたせいか、普通語の学習上昇曲線がへたり気味です。仕事が忙しかったり暑かったり○○だったり××だったりと、理由はたくさん見つけることはできるのですが...。

現実は厳しくて、ニュース番組を聞いても話題を追えないときがあったりします。個々の漢字の発音がわかっても、二文字・三文字が組み合わさって発音されるととたんにわからなくなったり...。

|

« 2007-07-23 先輩がいました | トップページ | 2007-08-14 発声そのもの »

コメント

Shiraさんこんにちは。暑いですねー。自主トレで時々お見かけしていますがなかなかお話する機会がありませんね。
相互干渉がないってすごいですね。私は、英語を話そうとしても(これが全然話せるレベルじゃないというのが原因のような気がしますが)中国語が出てきたり、相互干渉ってかなりあるんだなぁと思っていました。どこまでいけばこれが干渉しあわなくなるのか、先が見えない感じがします。。。

投稿: はっちゃん | 2007.08.06 11:31

こんにちわ。
私は日英韓中の四ヶ国語を喋りますがそのうち韓国語と中国語は干渉します。漢字語が日韓中で共通なものが多いから音が似ているからかなと思ったりしています。

投稿: 何 仙昇 | 2007.08.06 13:43

私は中国語を学習してから英語の発音が下手になった様な気がしてました。NHKラジオ講座で日本語ペラペラな中国老師ほど普通話発音が(特にbaなど)日本訛り濁音気味に成ってるのも気になり…。(^^;

投稿: Saito | 2007.08.06 17:33

はっちゃん、こんにちは。いや、暑い暑い。都心のアスファルトの上はかんべんしてほしいですねー。

みなさんからコメントいただいて感じたのは、日・英・中って違いが大きいから混同がないのかな、ということです。日本語と普通語とでは文字こそ共通点が多いですが、その他の点ではこの三言語、文法・発音が相当違いますね(というか、似ても似つかない)。

正直なところ、普通語の学習を始めたときに発音に少し英語の影響を受けました。音そのものじゃなくて、アクセントですね。音と音とがなめらかにつながらなくて、わずかに強勢(脈)が入ってしまったんです。すぐに抜け出しましたけど...。

投稿: Shira | 2007.08.06 18:25

何さん、こんにちは。いらっしゃい。

そうですね。似たところがあると影響がありそうです。英語を話す人がイタリア語とスペイン語とを同時に学習するとけっこう混乱するという話を読んだことがあります。冠詞や動詞、形容詞が活用する言語を複数勉強すると大変そうですね。

投稿: Shira | 2007.08.06 18:26

saitoさん、私の数少ない特技は「成りきり」かもしれません...。あと、普通語の学習では発音に注意してきたので、英語の音に対する感覚も以前より鋭くなったように思います。多言語の影響を受けるかどうかにも個人差がありそうですね。

投稿: Shira | 2007.08.06 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/16017926

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-08-05 二つの外国語:

« 2007-07-23 先輩がいました | トップページ | 2007-08-14 発声そのもの »