« 2007-09-29 自分の中国語を聞く会 | トップページ | 2007-10-04 チューニング中 »

2007-09-30 首が座っていない?

ちょっと久しぶりに自分の声を録音して練習しました。

あらま。

k がちょっとユルいですね。「これぞ有気音」という音を取り戻しましょう。

それと四声の開始がわずかに低いかな。もう少し高くはっきりと出るように調整。

正しい(というか、標準的な)発音は自転車に乗る技能みたいなもので、一度身につければだいじょうぶというのが私の持論です。でも、少し角が取れてしまっていました。いや、実は角が取れたんじゃなくて元からしっかりできていなかったのでしょう。

中国人と話してもこういう点は指摘してくれません。気づいたら手本の発音に近くなるようにしておくのがいいでしょうね。

学習を始めて日が浅い方は、発音の「首が座る」までは精密な練習をするといいと思います(強く強く思います)。

|

« 2007-09-29 自分の中国語を聞く会 | トップページ | 2007-10-04 チューニング中 »

コメント

Shiraさんのブログを拝見させていただいてると、本当に発音の練習を頑張らねばと思います。しかし、問題集などをやる(中国語の問題集はまだやっていませんが。。。)と達成感があるのですが、独学で発音をやっているとモチベーションが下がってしまうんです(自分の弱さですね、、、苦笑)

どこか教室とかに通えるといいのかもしれませんが、現状は厳しいのです。ですから、モチベーションが下がりそうになるとShiraさんのブログを拝見し、再度高めています(汗)

Shiraさんは通勤中に中国語を聞いておられるとき、聞く以外に、何かされますか?自分はひたすら聞いています。で、人がいないようなら小声でマネをしてみるのですが。。。

投稿: jia | 2007.10.05 19:49

jiaさん、こんにちは。
暖かいコメントありがとうございます。

まあ、学習方法は人それぞれですから、発音練習を単調だと感じてしまうこともあるかもしれませんね。私はたまたま音声の練習をすると脳内に快感物質が分泌されるらしく(?!)、いろいろと練習方法を工夫して楽しくやってきました...。

電車内で口を動かすのはやってみたことがあるのですが、普通に声を出すときに障害になるような気がして今はしていません。

つまり、中国語を小声で話すのは普通の声で話すのとは別種の訓練だと私の脳は判断しているようです。

投稿: Shira | 2007.10.06 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/16622540

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-09-30 首が座っていない?:

« 2007-09-29 自分の中国語を聞く会 | トップページ | 2007-10-04 チューニング中 »