« 2007-09-30 首が座っていない? | トップページ | 2007-10-04 空き席あり »

2007-10-04 チューニング中

今週は通勤電車の中で以前使った教材「初級漢語口語 提高篇」を聞いています。すでにおなじみの内容なんですが、発音で気づいたことがいくつかありました。

「去过」の guo ですが、上記の教材では相当はっきりと u が出ています。軽声だから二重母音は相当いいかげんになると思っていましたが、やはり guo は guo なのだなあ(読み手にもよるのでしょうけど)。

an と ang との聞き分け(=言い分け)で母音の違いを改めて感じ取ることができました。an の a は口腔の前寄りで明るい感じ、ang の a は後ろ寄りで深みのある音になるということは大くの参考書に書いてあります。ですが、私は n と ng との差(鼻音の違い)にこだわっていたため、母音の違いを最近あまり意識していなかったようです。

同じ話者が発音する an と ang では a の音色が相当違うのに気づきます(いまさら...)。一度意識が向けば今後はだいじょうぶだと思います。

ng でもうひとつ。音が占有する時間にも注意するのも大切です。講師が
「ng をはっきり出しましょう」
と言ったら、強さではなくて音が占める時間を意識するんです。ng の「居場所」を確保すれば正しい音が出やすくなるのではないでしょうか。

力任(まか)せではなく、自分の注意力を変えることは外国語の学習にとても大切なことに気づいた四日間でした。

|

« 2007-09-30 首が座っていない? | トップページ | 2007-10-04 空き席あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/16657357

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-10-04 チューニング中:

« 2007-09-30 首が座っていない? | トップページ | 2007-10-04 空き席あり »