« 2007-10-04 空き席あり | トップページ | 2007-10-06 さすが自主トレ »

2007-10-06 感動の練習会

「自分の中国語を聞く会」は元気な参加者に恵まれ盛会でした。

自分の声を録音して聞くだけ、という単純な練習なんですが、日常的に実施している人(実施した人)は少数派だな、と思いました。本日の開会あいさつ内容を要約しておきます。

1.なぜ「聞く」のか
  A 自分で聞いたことのないものを世に出すのはやめよう。
  B 必ず発見がある。
   ・ 参考書や教師が言うことが「本当に」わかってくる。
   ・ 自分で自分の発音を訂正する能力が飛躍的に高まる。

2.なぜ発音を練習するのか
  A 安心して話すために
   ・ 磨き上げることが目的ではない。
   ・ 話すときに余計な心配をしたくないから-- 発音ができあがっていれば内容や語法に集中できる。
  B かなり注意して練習して、ようやく使える発音になる。
------------------------------------------------
発音学習三箇条 (© Shira)
1.定義できない問題は解決しない。課題を定義せよ。
2.困難は分割せよ
3.極端を試せ

|

« 2007-10-04 空き席あり | トップページ | 2007-10-06 さすが自主トレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/16676339

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-10-06 感動の練習会:

« 2007-10-04 空き席あり | トップページ | 2007-10-06 さすが自主トレ »