« 2007-10-08 発音は易し | トップページ | 2007-10-28 うっとり »

2007-10-28 HSK基礎受験

金曜は9か国・計38人の大会議を無事に運営してほっと一息。同時通訳を頼みましたが、プロの冴えを見せてもらいました。
「音さえ聞こえればなんとかしてみせる」
というのは本当ですね。事前の準備が入念なことがうかがい知れます。

翌日土曜は創業者に縁のある名刹にバスで出かけて作業安全祈願(建設業なので)。行事の手配は得意じゃないんですが、参加者が実にさっぱりとした人ばかりで幹事役を無事に務めることができました。

そして今日はHSK受験です。基礎を受けました。簡単に感想など。

1.会場
東京は台風が去った後の晴天で、出かけるには最高でした。会場の青山学院大学は緑が多くて静かで良い場所ですね。いちょう並木やヒマラヤ杉の下のベンチに座ると気分は最高です。試験に使った大教室は明るく換気も十分なようです(板張りの折りたたみ椅子なので3時間が限度かも)。

2.音響
少し低音が響いてこもり気味ですが、良好といえます。

3.受験者
英語の試験と違って何人かで連れ立ってくるということがないようで、話し声がまったくしません。試験開始前にコンビニの袋をガサガサさせたり落ち着きのない動作をする人もなく、実に立派でした。年齢層は低めで、学部学生も二割ほどいたようです。

4.問題
HSKの問題集を解かずに受験しましたが、初級の口語テキストをしっかり身につけておけばなんとかなる問題ばかりでした。読解の問題文はとてもおもしろくて読むのがちょっとした楽しみです。

5.時間
聴解・文法・読解共に要領がわかれば時間には余裕があります。このあたりが初中等と違うところでしょうね。

6.難易度
「初级汉语口语 提高篇」(北京大学出版)をしっかりやっておく程度で7~8割は得点できそうです。

|

« 2007-10-08 発音は易し | トップページ | 2007-10-28 うっとり »

コメント

私も本日受験しました。天候に恵まれ、受けなかったら、家事がはかどっただろうと、少し恨めしい気持ちで出かけました。初中等で、私も青山学院大学でした。HSKは初めて受けました。これまで中国語検定を受けた経験と比べてとても静かで、受験者は待っている間もわずかな私語が聞こえる程度でした。以前、検定で準一級を受けた時隣の方は始まる直前にポケットからガムを出して噛み始めました。中国語検定での数々の不満が一切なく、受験者層が違うのかもしれません。あるいは単にこれまで私の運が悪かっただけかもしれませんね。

投稿: ぺい | 2007.10.28 23:25

ぺいさん、こんにちは。

そうですね。あの天気だったら洗濯物を干すと気持ちいいですよね。下足箱の掃除でも洗車でも、きっと最高です。買い物だって外が明るいと気分が違います。

HSKの受験者は皆品が良くてちょっとびっくりでした。以前受験した資格試験でも「困ったちゃん」が少なからず居ましたし...。

ぺいさんは初・中等なのですね。基礎をしっかり固めた成果はいかがでしたか。

投稿: Shira | 2007.10.29 22:23

HSK基礎の手応えは好かった様で結果が楽しみですね♪
私も青山学院で初中等を受けてきました。以前は会場が
何箇所か大学を持ち回ってて,試験上京(年2回)の愉しみ
だったのですが,ここ最近は青学(と桜美林)が固定の様で
少し飽きもあった私でした…。(^^;英語と中国語では
英検⇔中検、TOEIC⇔TECC、TOEFL⇔HSKに相当するかな
と思ってるのですがTOEFLは受けた事なくどうなのかなぁ?
試験問題も学習教材にしてる私はHSKも問題復習したいけど
持帰りできないのは残念ですが,HSK初中等の聴力が課題で
足踏みしております。

投稿: Saito | 2007.10.31 18:00

Saitoさん、こんにちは。会場にいらっしゃったのですね。

基礎は留学が可能かという判定色が薄くて、英語の TOEIC みたいでした。初・中等とは相当違うと思います。

読解の部に出た短い読み物がちょうどよい難易度・楽しい内容でした。そのまま朗読の教材にしたらとてもよさそうです。

投稿: Shira | 2007.11.01 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/16900147

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-10-28 HSK基礎受験:

« 2007-10-08 発音は易し | トップページ | 2007-10-28 うっとり »