« 2007-10-28 うっとり | トップページ | 2007-11-11 ドラマ・北京方言 »

2007-11-10 口語・文語

自習活動「自主トレ」に参加してもう10ヶ月になります。二週間で一つの教材を使うので、読んだり聞いたりした材料もずいぶんの量になりました。

せっかく出会った学習材料だから、なるべく自分の身につけたいと思うのですが、すべてを保持していくのは簡単ではないですね。

いまのところ私の中国語運用能力(というほどありませんが)の中核は「初級漢語口語 提高編」の内容だと思います。この教材は熱心に練習したので、きっかけがあれば本文はほとんど再現することができそうです。

自主トレで出会った新語や語法は「初級漢語口語 提高編」の内容ほど身近に感じることができないような気がしています。これはどうしたことでしょう。

上達に従って新出事項が難しくなっていくので口語教材の内容ほど簡単に身につかないのが主な理由だと思います。また、ニュース原稿は自ら口に出すことのない言い回しが多いこともあるでしょう。

ニュース原稿を学習材料にすることは口語教材ばかりを使ってきた学習の「バランスおもり」になっているようです。中国語は話し言葉と書き言葉との差が大きい言語だと読んだことがありますが、自主トレに参加してそれが実際にどういうことかがわかってきました。ニュース原稿もかなり特殊な文章なので(客観的・繰り返しが多い・要約が多い)、やがては他の文章も読んでみたいと思っています。

|

« 2007-10-28 うっとり | トップページ | 2007-11-11 ドラマ・北京方言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/17034083

この記事へのトラックバック一覧です: 2007-11-10 口語・文語:

« 2007-10-28 うっとり | トップページ | 2007-11-11 ドラマ・北京方言 »