« 2008-01-16 どうした主催者? | トップページ | 2008-01-20 高き山に登るには »

2008-01-20 リンク集として

このブログは中国語の万年入門者の私が勝手なことを書いているので、本文はたいして役にたたないかもしれません。ただ、学習材料関係のリンク先を厳選したことには少しばかり自信があります。主張が強い故に少々癖が強いと(私はそうは感じないのですが)みなさんが感じるサイト・ブログもあるかもしれませんが、ぜひ参照してみてはどうでしょうか。

中国語はかけだしですが、英語は会議・パーティーの司会、研究施設案内の通訳、契約書読み、経理や人事の指導、英語教育計画立案などでまずまず使っています。外国語の学習については自分なりの考えがそれなりにあるので、中国語学習関連の記事を読むとピンとくるときがあるんです。

すぐれた記事はまだまだネット上にあるでしょうから、もし良いものがあればぜひ教えていただければとも思います。

|

« 2008-01-16 どうした主催者? | トップページ | 2008-01-20 高き山に登るには »

コメント

HSK好成績、おめでとうございます。私は6級取得しましたが、成績は書けないほど悪かったです(特に聴力)。
Shiraさんのブログから、くりりんさんのHPを知り、また今回、知音夢裡尋を知りました。内容が濃く衝撃を受けました。改めて私が馬鹿な学習者であると反省しました。そして、やはり中国語を理解して中国語世界で楽しみたいと思いました。

投稿: ぺい | 2008.01.21 19:31

ぺいさん、コメントありがとうございます。

うわー。六級ですか。私にはまだまだ遠い目標ですね。でも、きっとそのうち...。

クリリンさんの記事で感心したのが、学習についての知識や経験は次世代のために累積・洗練して伝えていくべきだという考えです。

mickie_veさんのブログにもぴんと来るものがありました。たっぷりと基礎学習をして、将来のための足腰を鍛えようという主張はいいですね。仕事で英語を使っている人でも、主語+動詞の骨組みの段階でずっこける人はとても多い...。

投稿: Shira | 2008.01.23 22:57

Shiraさんのブログ内容にはいつも共感を覚えています。
そのShiraさんがオススメしているリンク集もやはり共感を覚えるものばかりです。
やはり語学に対する姿勢、考えがみなさん似ているのでしょうね。

中国に駐在している日本人もShiraさん達のブログを見て見習って欲しいものです。
(中国駐在員の話す中国語は聞けたものではありません)

投稿: ラーメンマン | 2008.03.16 19:11

ラーメンマンさん、おひさしぶりです。

自分の経験や知識を公開してくれる人がいるおかげで、私もどれだけ助けられたかわかりません。

どうしても自分と考えが似ている記事を評価しがちですが、たまには違う見解も読まなきゃいけないかとも思います。実際にはなかなかできないでいますが...。

駐在員がその国の言語をうまく使えないのは私自身そうでした。勤務するだけでもたいへんなのに、外国語はかんべんしてよ、という意識もあるのかもしれません。

投稿: Shira | 2008.03.19 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/17765165

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-01-20 リンク集として:

« 2008-01-16 どうした主催者? | トップページ | 2008-01-20 高き山に登るには »