« 2008-03-08 発音教材 | トップページ | 2008-03-12 中級漢語口語 »

2008-03-09 聞き取り

shrimpさん主催の「自主トレ」に一年参加して大きな収穫がありました。熱意ある学習者がたくさんいることを知るだけでも励みになります。聞き取りでも、ライバルがいるとなんとか時間をやりくりして取り組むものです。

メール等を使った「自主トレ聴写専科」が続いていますが、しばらくはニュース以外の材料を聴いてみたかったので聞き取りの材料を自分で探してみました。

市販の聞き取り教材に対しては少し不満があります。簡単な内容を普通の速さで(一般の中国人が話す速度で)録音した教材が見つかりにくいのです。
A 入門用の教材  内容が簡単・速度が遅い
B 上級用の教材  内容が難しい・速度が速い
上記二種類の教材は手に入るのですが、その橋渡しになるものが見つかりません。

C 簡単な内容で速度が速い(手加減なし)
D 難しい内容で速度が遅い
こんな教材があれば、将来ドラマ(猛烈に速いせりふもある)や論説番組(内容が濃い)を聞くときに役立つように思いますが、どうでしょうか。

それでも、「中国語ジャーナル」のニュース教材は雑誌収録用に読み直したものが主ですので、上記Dに該当するといえるかもしれません。

私は反応速度を上げるために、Cにあたるものを探しています。「中級漢語口語」(北京大学)は日本作成の教材よりは速いですが、それでもまだまだです。ドラマや映画はなかなか役に立ちますが、一部分を録音して切り出すのがけっこうめんどうですね。

|

« 2008-03-08 発音教材 | トップページ | 2008-03-12 中級漢語口語 »

コメント

頑張っていますね。この記事のAからCを作るのもBからDを作るのもディジタルオーディオプレイヤーとPCを使えば簡単に作れるのではないでしょうか。ディジタルオーディオプレイヤーは最近のメモリー容量の多い高い製品を買うのは馬鹿らしいですよ。それから再生スピードを変えたときに音程が変わる機種も駄目ですよ。ヤフオクで3000円も出せば買えます。

投稿: 何仙昇 | 2008.03.11 17:52

何仙昇さん、こんにちは。応援ありがとうございます。

私も細かいことにわがままばかり言っていないで、どんどん進んだほうがいいのかもしれないんですが...。

オーディオプレーヤは4年前の iriver 製 T20 (512MB) を使っています。内蔵のリチウム電池がちょっとくたびれてきて、放電時間が短くなってきましたが、実に使いやすくて手放せません。

再生速度を調整したこともあるのですが、ゆっくりと話したものを速く再生すると、どうしても不自然になるように思います。明瞭なまま速くなる、とでもいいましょうか。反対に速いものは速度を落としても「角がとれちゃったまま」で、なかなかわからないですね。

そのうちにドラマのせりふを取り出して編集しようと考えています。

投稿: Shira | 2008.03.11 23:17

Shiraさん、こんにちは。
語研という出版社が、以前カセットテープで販売していた語学書の音声をmp3で配信しています。『ヒアリング入門 中国語を聞き取る12のレッスン』が、容赦ないというほどではないですが、かなり自然な会話風になっています。無料でダウンロードできるので、もしよければ。
http://www.goken-net.co.jp/audio/699/699_index.htm
今、中級者のクラスで使っているので、感想をお聞かせいただけると参考になります。

投稿: cowley | 2008.03.12 10:32

iRiver 製 T20 を愛用されていますか。iRiver社の製品は悪くは無いのですが全製品とも再生スピードを変えたときに音程が変わります。テープレコーダーと同じように再生スピードを早くすると甲高い声になり再生スピードを遅くすると低い篭った様な声になります。再生スピードを変えたときに音程が変わらない機種をお使いになると少し不自然な感じが減るかと思います。安い機械ですから自分の時間を大切に勉強するためには自分に合った物を買うことをお勧めします。電池は単三を使える機種が良いと思いますが最近は単四でもかなり長く使えるので大きさに拘るならば単四タイプでもいいかと思います。電池内蔵型は私のように24時間寝ている時も使っているものには使い物にはなりません。

投稿: 何仙昇 | 2008.03.12 12:03

cowleyさん、こんにちは。情報ありがとうございます。早速聞いてみました。

声の出演がいいですね! あと、雰囲気音もいい感じです。

「12のレッスン」の速さはだいたい北京大学の教材「初級漢語口語」・「中級漢語口語」と同じくらいだと感じました。

速さ速さと私が騒いでいるのは、ドラマで猛烈に速いのを聞いたのが Trauma になっているのかもしれません...。

投稿: Shira | 2008.03.12 18:18

何仙昇さん、ありがとうございます。

速くしても音のピッチが変わらない再生ソフトウェアも使ったことがあります。5%~10%程度速くするくらいなら自然に聞けますね。

日本制作の教材のなかには「舞台発音」のように極端に明瞭でゆっくりな読み方で、それでいて内容はけっこうしっかりしているものが多くあります。速度を2倍にしてちょうどよいくらいなんですが、「舞台発音」のまま速くするとかなり変でした(速さによる音の省略や声調の変化が起こらないので)...。

T20を引退させるときには、用途に合わせて次の機器を選ぼうと思います。

投稿: Shira | 2008.03.12 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/40442608

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-03-09 聞き取り:

« 2008-03-08 発音教材 | トップページ | 2008-03-12 中級漢語口語 »