« 2008-03-20 声門閉鎖 | トップページ | 2008-03-30 優良学習法ブログ »

2008-03-20 書き言葉

話し言葉と書き言葉とが大きく違うのは中国語(普通語)の特徴の一つですね。どの国の言葉でも話すときと書くときとでは違いはありますが、中国語では単語(文字)や語法もけっこう違うように思います。

中国語の学習を始めたときから発音・口語重視でやってきました。私が中国語を使うときには口語が重要なことと、文が単純で練習しやすいからです。

最近になって、少しは読む練習もしようと思い立ちました。口語の教科書や文法書の例文で練習するだけではなく、中国語を「呼吸するように」学ぶためには読むことも欠かせません。

英語の雑誌を二十年以上も定期購読していますが、就職してからいきなり一般誌(TIMEやThe Economist)を読めたのも中学・高校で教科書の英文を読んできた下地があるからなのでしょう。それなら、中国語でも似たようなことをしたほうが賢明かもしれません。

というわけで、「聴く小学生の中国語 楽しく学ぶ4・5年生の教科書」を買ってきました。これはたしか Marieさんのブログ に紹介があったと思います。

中国語を母語とする人に見せてみたら、
「最近の小学生の教科書は難しいね!」
とのことでした。たしかに大人が中国語学習に使っても退屈しないだけの内容です。

朗読のCDが付いていますが、読み手がけっこう淡々と読んでいくのが良い点です。初級教材にありがちな極度に遅くて舞台発音のように明瞭な発音ばかりでは、中国人を相手にした中国語に慣れることができませんから...。

|

« 2008-03-20 声門閉鎖 | トップページ | 2008-03-30 優良学習法ブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/40574213

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-03-20 書き言葉:

« 2008-03-20 声門閉鎖 | トップページ | 2008-03-30 優良学習法ブログ »