« 2008-05-24 おまえを 斬る! | トップページ | 2008-05-29 基本事項は常に復習 »

2008-05-27 中国語ならではの

日本語として自然な(自分で日常使うような)表現を中国語にしてみるのは難しいけれどもいい練習になりますね。

中級漢語口語(第二版)1巻の語気助詞練習問題にこんなものがありました(P.76)

A たとえばね、ぼくのクラスじゃ授業を休んだ人は今までにいないよ。

B 举例来说吧,我们班就从来没有人缺过课。

教科書にはBが「吧」の例文として載っていました。Aは私が練習のために日本語にしたものです。このAから中国語を再現すると、なかなかBのようにはなりませんでした。

まず「就」が出てきませんね。そして「没有人」も「缺过课」も中国語らしさ満載です。

再現の難しいこういう表現は学習者にとっては宝物ですね。練習問題として自分で取り組むと印象が強いので、次回から使えるようになります。

|

« 2008-05-24 おまえを 斬る! | トップページ | 2008-05-29 基本事項は常に復習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/41346185

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-05-27 中国語ならではの:

« 2008-05-24 おまえを 斬る! | トップページ | 2008-05-29 基本事項は常に復習 »