« 2008-05-29 基本事項は常に復習 | トップページ | 2008-06-01 発音についての立場 »

2008-05-31 学習の効果

細々ながらも4年間普通語を学習してきたためか、最近は思ったことが少しずつ口に出るようになってきました。口語の教科書を使って話す練習に重点を置いたからなのだと思います。

ある程度中国語が自分の中に「貯まってくる」と楽しくなってきますね。表現の幅が広がることで、言いたいことに中国語が少しずつ追いついてくるという感じです。

こうなってくると、単語(漢字)・搭配と呼ばれる組み合わせ・呼応する表現(係り結び)などが全く足りないことを思い知ります。多くの学習者がサイト・ブログに書いているとおりですね。

現在使っている「中級漢語口語 第二版」は各課の新出語が少なめなので、もう少し一つの課にかける時間を短くしてもいいのかもしれません。もっとも、単語を欲張らないからこそ、「知っている表現をただちに動員できるようにする」というこの本の方針が生きるのも事実なのですが。

-----------------------------
こんなふうに、ひたむきにならねば(YouTube 動画)。
http://www.youtube.com/watch?v=J7JmsMMIR4Y

|

« 2008-05-29 基本事項は常に復習 | トップページ | 2008-06-01 発音についての立場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/41385168

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-05-31 学習の効果:

« 2008-05-29 基本事項は常に復習 | トップページ | 2008-06-01 発音についての立場 »