« 2008-07-05 中国 危うい超大国 | トップページ | 2008-07-23 他愛もない映画がよいときも »

2008-07-16 黙々と

この数週間は通勤時間が主な学習時間という状態。「中級漢語口語」だけを使って、この教材でとりあえず最終課まで行こうとしています。

全20課のうち、16課にとりかかったところです。途中で以前の課の復習もしています。

復習は二段階です。

1.本文を日本語にしておき、それを中国語に復元する(筆記)+練習問題等(筆記)
この学習には朝のドトールコーヒー店で取り組んでいます。時間は短いのですが、集中するためかまずまずの進み具合。声に出して繰り返すときには気づかなかった点がわかることも多いので、なかなか有益だと感じています。

2.音声による復習
以前の課を自動繰り返し再生にして、録音教材と同時に口に出します。ときどき聞くだけにすると、文章の内容が要求するリズムや声調の特徴がわかってきます。口語教材なので、問い→答え→次の問い→答え→話題の転換といった場合の発話がわかってくるのがいいですね。

一度にしっかり学習するのも良いのでしょうが、自然に言えるようになったらさらりと通り過ぎて、しばらくしてからもう一回復習をするほうが私には効果が大きいように思います。詰め込もう・頭に刻み込もうとすると、人間の脳は無意識に抵抗するような気がしますが...。

|

« 2008-07-05 中国 危うい超大国 | トップページ | 2008-07-23 他愛もない映画がよいときも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/41850441

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-07-16 黙々と:

« 2008-07-05 中国 危うい超大国 | トップページ | 2008-07-23 他愛もない映画がよいときも »