« 2008-07-29 疑問がいっぱい | トップページ | 2008-08-02 マル・テン・カッコ »

2008-08-02 母語の呪縛

「中级汉语口语1」を使って学習しています。方法は少しずつ変えています。最近はこんな感じですね(以前に書いたときと変わっていません)...。

1.ひととおり聞く。場所は主に通勤電車の中。わからない語はその場で電子辞書で調べる。

2.意味の切れ目(2~3秒程度にしている)で自動繰り返し再生にして、手本と同時に言ってみる(自宅と駅との往復で歩く間に声を出さずに口を動かす)。この練習は相当負荷が掛かる。聞いて理解できても、完全に同じ速度・抑揚で言うためには10回以上繰り返す必要がありそう。日本語と異なる発想の文は「口に乗りにくい」ので、練習回数も多くなる。

3.上記 2 の練習が終わったら次の課に進む。

4.教科書(日本語解説なし)を日本語にしてワープロに入力(本文だけでなく文法解説・練習問題もすべて)。この作業だけは自宅で座っているときじゃないと進まない。

5.4で作った日本語版教科書から中国語を復元する。これに取り組むのは勤務先近くのドトールコーヒーショップ。漢字1字の意味を調べるよう心がける。

6.ときどき以前の課について2の方法で復習する。

上記の 4 のときにはなるべく自然な日本語になるようにしています。そうすると 5 の時に日本語と中国語との文の構成の違い、いや、それだけじゃなくて発想の違いを思い知るときが多いですね。

次に挙げる簡単な文でも、なかなかさらりと中国語で出てこないと感じています。

你肯定是打篮球的 (中级汉语口语 第二版 1 P.159)
「バスケをやってるんでしょう?」と自分で訳しておいたのですが、元のこの表現はなかなか出てきませんね。

你要是在电视里露一面,保证天天会有人给你打电话 (P.161)
「会有人」というのが中国語らしいですね...。

我夸她漂亮还不够 (P.178)
なんだか英語の S + V + O + OC みたいです...。「我夸 + 她漂亮」なのか、「我夸她 + 她漂亮」なのか。

我这个笑话是一位中国朋友讲给我听的 (P.178)
「讲给我听的」がしっくり来るまでちょっと時間がかかりました。「僕のジョークは」を「我这个笑话」とさらりと変換できるようなら中国語に慣れてきたと言えるのかもしれません。

※ この記事は 2008年7月29日 の書き込み「疑問がいっぱい」に関係するものではありません。

|

« 2008-07-29 疑問がいっぱい | トップページ | 2008-08-02 マル・テン・カッコ »

コメント

sira さま、丁寧なコメントありがとうございます。また、こちらも読ませていただいておりました。と、なんて他人のパクリ学習をしているのでしょうか。
いつか、わたしのつたないブログでお礼を書かせたください。
また、この学習法ですが、
2は、そこでポーズをかけるのでなく、何度も繰り返して、その音に重ねるように音読をするのですか。でも、音に出さずに口を動かす。とあるのは、自宅と駅の間だけのことでしょうか。
わたしは、どうやって、みなさん音読をしているのかが、いまいちわかっていません。
全くCDと重ねると、自分の音がわからなくなって、自分ではCDと同じつもりでも、CDなしでやると、かなり外れていることに気づいたため、音読パッケージのように、面倒でも今はポーズを入れて、その間に自分で発音して、それをたまに録音して聞いたりしています。
四声も問題ですが、なんというのは、文章を読み上げるアクセントや音の表情みたいなところを近づけたいです。
と、そこに拘ると、細かな発音が正しくないと言われてしまいます。
などなど、これにもまだまだ質問があるのですが、またずうずうしく質問をさせてください。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: hanyu07 | 2010.06.16 23:44

>2は、そこでポーズをかけるのでなく、何度も繰り返して、その音に重ねるように音読をするのですか。

ポーズなしの自動繰り返しです。その音に重ねて発話します(原稿は見ません)。

はじめのうちは記憶しきれませんが、数回のうちにできてきます。

>でも、音に出さずに口を動かす。とあるのは、自宅と駅の間だけのことでしょうか。

はい、そうです。これは記事が説明不足でした。

>CDなしでやると、かなり外れていることに気づいたため、音読パッケージのように、面倒でも今はポーズを入れて、その間に自分で発音して、それをたまに録音して聞いたりしています。

これはとても効果的だと思います。

投稿: Shira | 2010.06.17 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/42042213

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-08-02 母語の呪縛:

» ★アウトプット重視の学習へ切り替え [35歳からの独学中国語会話-中検2級]
ここ数ヶ月の学習はインプット(リスニング)に偏りがちだったので、思い切りブレーキをかけて、当分アウトプット(スピーキング)重視の学習に切り替えることにしました。  現在: インプット重視(ドラマで多聴がメイン)  変更: アウトプット重視(下記)   (1)過去にやっていた方法(後述1~4)をできる限り実施。   (2)基本語のニュアンスをしっかり把握(中国語文法用例辞典等を活用)。   (3)ドラマの1話分(20分)を日本語と同じ感覚になるぐらいまで徹底活用。   (4)それ以外で... [続きを読む]

受信: 2008.08.10 23:24

« 2008-07-29 疑問がいっぱい | トップページ | 2008-08-02 マル・テン・カッコ »