« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の18件の記事

2008-08-31 なんとなく、だったものを

「中级汉语口语」には1~24までの課の他に、「口語知識」というページが何カ所かあります。全部で5つありますが、最初の3つは下記に充ててありました。
・口語知識一 三声の変調、一・不の変調
・口語知識二 語気助詞「吧」「呢」「嘛」の用法
・口語知識三 語気助詞「啊」 の変音

二と三とは役に立ちました。いままで録音教材で語気助詞を聞いてきましたが、けっこう「気まま」に発音が変化するように思っていました(変化は日本人の感覚に近いですが)。こうしてまとめて解説してあると、いままで音で憶えてきた用法の裏付けが得られるようで安心です。

中国語の学習を始めるときから、文法書を体系的に学習するのはある程度「中国語の素」が自分の中にできてからがいいだろうと思っていました(2006-04-23 の記事)。

実際に使われている語法を身につけている状態からそこに内在する規則を知る状態に移っていく時期はいつが望ましいのか、私にははっきりわかりません。ただ、文法書や論文を読んで
「なるほど、そういうわけだったのか」
という思いができるのが良い頃合いなんだろうなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-26 新しい勉強場所

ドトール四谷一丁目南店は店内完全分煙、顔は覚えてくれるけど決して狎れないS店長(だと思う)の人柄も好きでした。

今月25日から通勤に使う駅が隣の四谷三丁目になって、このドトールともおわかれです。

新たな「朝勉」の場所はカフェ・ベローチェ四谷三丁目店です。ここも完全分煙で、明るくて広々した店内はとてもいいですね。学習にちょうどいいテーブルもあります。外苑東通りを隔てたドトール四谷三丁目店は快適さでちょっと負けてるかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-24 微妙に違う文字

中華人民共和国が定めた簡体字の中には、日本で使っている字とよく似ていて実はちょっと違う、というものが多いですね。私が最近気づいたのは「手」です。縦画がまっすぐなんですね。

学習を始めたころに気づいたのは「隹」(ふるとり)の3画目のテンの向きです。日本字の「主」のテンと同じ向きに打つので面食らいましたが、なんとなく簡体字のほうが自然なような気もします...。

でっつさんのブログ「大連雑学事典」の簡体字解体新書8を見ていて思い出しました。

私はキヤノンの電子辞書 G90 を使っていますが、この辞書の筆順表示機能はとても便利です。画面に大きく正しい(とされる)筆順で字が書かれます。このおかげでバランスがなかなか取れなかった「长」もきれいに書けるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-24 やはりご都合主義あり

2008-08-23 の記事でドラマ「华丽冒险」について
>>展開には少しだけ都合のいいところもありますが
と書きましたが、全24回を見てみるとけっこうご都合主義・無理な展開、いわゆる「ツッコミどころ」がたくさんありますね...。ただ、物語は最後まで推進力を失わないので、立派な作品であるという感想は変わりません。

朱茵(Athena Chu)は最後まですばらしい演技です。自宅の電話口で泣いてしまうところなど、撮影の技術もあってすばらしい場面になりました。

朱茵が演じる张美珍の普通话は撮影後に録音したのかと思いましたが、自分の声のようです。香港スターであれだけ普通话を話すのはすごいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-24 成語連発

中国語学習のやっかいなこととして、故事成語の役割が大きいことがよく挙げられています。

ドラマを見ていてなるほどと思います。ゆっくりと話をする場面でも、短い時間にこれだけ出てきました。話すのは20代の女性(1~4)、40代女性(5)です。数字は発言時間(分・秒)です。

1.安家落户 31:55
2.焦头烂额 31:58
3.犹豫不定 37:52
4.大呼小叫 43:35
5.任劳任怨 56:25

三番目と四番目とは成語というほどではないかもしれませんが、決まり文句のように聞こえます。日本人の感覚だと漢語の成句は「難しい」・「ちょっとおおげさ」のですが漢字しかない国では若い人もごく自然に使う(しかない)のですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-23 ドラマの中の生きた口語

ドラマ「华丽冒险」にたびたび出てくる表現で、いままで私の使った教材に出てこなかったものがあります。

場面は上海の玩具製造会社の本社で、先進的・斬新なオフィスビルです。音声は全員端正な普通話で、字幕は簡体字。

【礼拜】libai
土曜のことを「礼拜六」、来週を「下礼拜」と言っています。辞書で調べてみたら、西洋から入ってきた「一週間」という概念に合わせて「礼拜」を使っていたが、キリスト教色を排除するために「星期」を採用したとのこと(小学館中日辞典)。

初歩の教科書に出てる「星期」といった単語でも、辞書を引いてみる必要性はこういうところにありますね。

24話中18話までで「星期」は一度も使われていません。

でっつさんのブログ「大連雑学事典」にわかりやすい記事がありました。

【而已】eryi
発話の最後に「而已」を付け加えて語気を柔らげる場面が多いですね。日本語の「・・・なだけだよ」という感じです。

【究竟】jiujing
問いただすときの冒頭によく使われていました。「到底」は文の途中で使われますね。

【凭】ping
これは「中级汉语口语」に一度だけ出てきました。このドラマでは「凭什么」としてたくさん使われています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008-08-23 アテナ・チュウはかわいい

ドラマ「华丽冒险」全24集のうち18まで見ました。見始めると止まらないんです...。

朱茵(Athena Chu アテナ・チュウ)が特に気に入りました。「この役者はひょっとして本当にこういう人なのではないか」と思うくらい自然な演技です。事態が思いもかけず発展していくのにとまどう様子がみごとです。他の作品ではまったく違った役で好評ですから、演技力は相当のものだと思います。かわいい奥さん役がこれだけ似合う人も珍しいのではないでしょうか。

番組終わりの歌も朱茵なのですが、歌もなかなかですね。

展開には少しだけ都合のいいところもありますが、米国や日本のドラマを研究し尽くしているか、強く影響を受けています。驚き・喜び・困惑といった場面に合わせる音楽の使い方など、Ally McBeal を思い出します。

半ばを過ぎたあたりから悩みの相談や選択を迫られる場面が増え、内容のある会話の材料としても非常に優れていると感じました(私にはまだ難しいものがけっこう出てきます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-17 つぼみさんの快挙

ブログ「在日中国人女性の随筆」を書くつぼみさん(tubomim さん)の著書「东瀛手记」が中国で出版されたそうです。Sharonさんのブログ「day by day one by one」で教えていただきました。

日常の日本を知ってもらうためにも広く読まれるといいな、と思います。

つぼみさんのブログは以前にもこのブログで紹介したことがあります。日本に来た直後の苦労や仕事についての生き生きした描写が私にとって特に印象深いですね。その他にも、生活でのちょっとしたことを豊かな発想で切り取って書いてみせる手腕はすばらしいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-16 軽妙な会話

ヘビー級の「玉観音」(泣けます...)を見ました。せりふが(私には)けっこう難しいので、学習材料として使うのはしばらくしてからにしようと思います。

そこで、少し気楽で、会話学習の材料になりそうなテレビドラマ「华丽冒险」を見てみました。難しい漢字を使わずに自分の考えを十分に伝える表現の練習に向いていると思います。

出演者の声も魅力的です。

第2回の終わりのほうの場面から:

妻(朱茵):企業の幹部をしている女友達子昂(叶童)の悩みにつきあって一緒にしこたま酒を飲む。
夫:妻に呼び出されて子昂と妻とをそれぞれの家まで送り届ける。
妻:酔いも手伝って人のよさそうな夫に食ってかかる。あまり深刻ではなく、ちょっとコミカル。口をとんがらせた朱茵の話しぶりがかわいい。
------------------------------------------------------------
妻:你告诉我,我和子昂谁更能干?(ねえ、あたしと子昂、どっちが「できる女」?)

夫:我要回公司加班了。(おれ、会社でまだ仕事があるから...)

妻:不说不准走。(言わなきゃ行っちゃだめっ)

夫:反正,个有…(そうだな、まあ、それぞれに...)

妻:不准说个有个的好的。(それぞれにいいところがあるなんて言うのはなしっ)

夫:我说你不是喝多了吗?(だから飲み過ぎなんだよ)

妻:快点儿说!(早く言ってよ)

(ここで夫は「CPUも大事だけど、マザーボードやハードディスクも大事だろ。それに、OSだって大切だ...」とパソコンに例えた話をする)

妻:什么?你说什么?(何?何言ってるの?)

夫:我的意思是说,有些东西不是好比的。(だからね、比べちゃいけないものってのがあるの!)

夫:当然呢,子昂呢,有时候做事呢,看着很有干劲,也挺有女强人风范的吗?(そりゃ、子昂はね、仕事をするときの気合いがすごいさ。キャリアウーマンの風格だろ)

妻:就是说,我比不上她了。(だから、私はかなわないってことね)

夫:怎么会呢?你是那种给人一看上去觉得很舒服的女人,而且一看上去呢,就知道你是活在幸福当中的女人。(どうしてそうなるんだ。君は楽しそうな人だし、一目で幸せだってのがすぐにわかる人じゃないか)

妻:我这叫幸福吗?(これが幸せなの?)

夫:当然幸福了。你看你老公那么勤奋上进又听话而且又本分又...(そりゃそうだろ。君のダンナはこんなに勤勉で向上心があるし、言うことは聞くしまじめだし...)
--------------------------------------------------

ここは家庭内の話ですが、事務所での話、客先との話など、いろいろな場面で
1.話題の提供
2.回答
3.展開
4.転換
といった流れが示されます。語法以外の「中国語会話の掟」のようなものを身につけられればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-15 玉観音、深い印象

中華人民共和国で放映されたテレビドラマ「玉観音」を見終わりました。深い印象を残す佳作です。

紹介していただいた Marie さんには深く御礼申し上げます。

原作が優れていてもドラマになるとつまらないということは多いのでしょうけど、このドラマは相当のものだと思います。脚本・演出がすばらしいのでしょう。出演者の力量、監督の手腕も相当のものだと思います。

ピアノで弾かれる音符の玉わずか6個の玉観音のモチーフ(私が勝手にこう呼んでいます)が深く心に残ります。

あと、舞台となった地方が美しく、列車や駅の使い方も巧みですね。

日本語字幕版がないのが残念です...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-14 玉観音ぐっと盛り上がる

ドラマ「玉観音」全27集のうち21まで見ました。

拘留所や刑務所の描写が現実的で、米国法廷ドラマに全く見劣りしません。このあたり、様々な経歴を持った原作者である海岩が監督しているからでしょうか。

公安麻薬特捜隊の潘队长がすばらしいと先日書きましたが、またもすばらしい出演者が登場します。収賄嫌疑で収監された杨瑞の弁護士です。若い二人がお互いを思う心に動かされつつもプロとしてふるまう役を見事に演じています。この齐律师も百度の掲示板で話題になっていますが、当然かなと思います。有罪を認める代わりに刑を軽くするという話、米国のドラマで親しんでいたのですぐにわかりました。杨瑞は無罪を勝ち取る策を選んでしまうのですが...。

演じている方舒は 1980年代に活躍した大女優なんですね。日本語の記事もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-13 やる気の維持

学習を続けるやる気について。

「どうすればやる気が出るかと他人に尋ねるのでしたら、学習はやめておきなさい。学習する人は、せずにはいられないのです」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008-08-13 喉元を過ぎる

夏や正月にはいろいろな人から昔話を聞くチャンスでもありますね。

北朝鮮の徹底した情報統制や国民の無益な総動員。国民はだれも声を上げることができない状態。

1930年代に生まれた親族は言います。
「日本もそっくりだったわね...」

どんな国の人にも共通点があります。「自分のことは棚に上げる」天才である点で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-12 録音ソフト

PC に附属の DVD 再生ソフトを使ってドラマを見ています。「ここだ」と思うところを録音して教材にしようと考え、録音ソフトウェアを探しました。米国の Audacity という無料公開プログラムの評価が高いようだったので導入してみました*。

操作もわかりやすく、機能は十分です。録音した音声ファイルを加工できるのもいいですね。プラグインを追加すると MP3 ファイルで保存できるのは便利ですね。今後有力な道具になりそうです。

先日 SkyPerfecTV! で見かけて気になっていた「華麗冒険」の DVD を購入しました。中国で最近主流の「経済版」で、画質は通常の DVD よりも相当劣りますが(いかにも圧縮したなーという画質。ドラマを楽しむにはさしつかえありません)。クイックチャイナ で購入しました(中国郵便の航空便指定、送料 1,200円程度)。8月5日に正式発注したところ、12日に到着しましたので「見たい思い」が新鮮なうちに届くといっていいでしょう。送料が本体価格の半分ほどもかかりますが、池袋あたりで探し回るより楽です。

経済版 DVD をしばらく見た後、フル規格の DVD 「玉観音」を見ると画質の美しさに驚きます。玉観音の撮影は美しいので、高価でも通常の DVD がおすすめですね。

* Audacity は日本語化されているようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-11 ドラマ「玉観音」

ずいぶん前に購入したドラマ「玉観音」がおもしろくなってずいぶん進みました。もう中国語の学習は後回しで、まず作品として見てしまいます...。

若い出演者も芸達者ですが、それを支える助演者がみごとだと思います。麻薬捜査隊の「潘队长」(杜源)は配役の妙としか言いようがありません。中国の掲示板でも放映当時気になっていた人がいることがわかります。

新聞記者の母や主人公の両親もすばらしい演技だと思います。文化大革命を身近に体験したからなのか、表現に深みがあって類型的ではないんですね。そうそう、病院の李师傅も忘れがたい。

劇場映画版はいまひとつのようですが、テレビ連続劇はみごたえ十分だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-04 ドラマ「华丽冒险」

ドラマ「华丽冒险」の第1回・第2回を SkyPerfecTV! で見ました。

これは私の好きな系統ですね。分類はいわゆるトレンディドラマというところでしょうか。自動車を運転してさっそうと高層ビルの事務所に行ったり、料理番組の人気講師だったり。簡単な文章で必要なことを(感情を込めて)伝えていく口語満載です。

中国のドラマは回数が長いので、最初からあまり話を詰め込まないことが多いのですが、この番組は米国ドラマのように「初回で惹きつけよう」という意思を感じます。

字幕を見るとすべて知っている字なのにせりふを理解できないんですね。中国語の処理速度が追いつかない...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-02 マル・テン・カッコ

教科書を日本語に訳して、それから中国語を復元する練習にはありがたい副産物があります。

文字・文法だけではなく、文章記号の確認ができるのです。

日本人が書いた英文を点検するときがありますが、punctuation (文章記号)がめちゃくちゃなのには溜息が出るばかりです。文章記号の学習は恥ずかしい間違いを避けるためには「投資効率の良い」ものなのですが...。文法がわかってくると、音声を聞いていても文章記号が浮かび上がってきます。

中華人民共和国の「标点符号」は(私の意見では)けっこう西洋臭くて、英語や他の西欧言語を学習した人ならすぐに憶えることができそうです。

入門の教科書でも主要な文章記号はほとんどすべて登場しますね。
Aさんは「~」と言った。
という日本文を普通話にしてみましょう。
A说:“~。”
このときに注意する点は3つですね。引用文提示を表す「:」、直接話法を表す「“ ”」、そして見落としがちな点ですが、最後の「。」を「“ ”」の中に入れるか外に出すかということです。

その他には「、」と「,」との使い分けなど...。

どうでしょうか。文章記号については中国語辞典の付録に必ずまとめてありますから、目を通しておくと自分勝手な記号を使わずにすみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-02 母語の呪縛

「中级汉语口语1」を使って学習しています。方法は少しずつ変えています。最近はこんな感じですね(以前に書いたときと変わっていません)...。

1.ひととおり聞く。場所は主に通勤電車の中。わからない語はその場で電子辞書で調べる。

2.意味の切れ目(2~3秒程度にしている)で自動繰り返し再生にして、手本と同時に言ってみる(自宅と駅との往復で歩く間に声を出さずに口を動かす)。この練習は相当負荷が掛かる。聞いて理解できても、完全に同じ速度・抑揚で言うためには10回以上繰り返す必要がありそう。日本語と異なる発想の文は「口に乗りにくい」ので、練習回数も多くなる。

3.上記 2 の練習が終わったら次の課に進む。

4.教科書(日本語解説なし)を日本語にしてワープロに入力(本文だけでなく文法解説・練習問題もすべて)。この作業だけは自宅で座っているときじゃないと進まない。

5.4で作った日本語版教科書から中国語を復元する。これに取り組むのは勤務先近くのドトールコーヒーショップ。漢字1字の意味を調べるよう心がける。

6.ときどき以前の課について2の方法で復習する。

上記の 4 のときにはなるべく自然な日本語になるようにしています。そうすると 5 の時に日本語と中国語との文の構成の違い、いや、それだけじゃなくて発想の違いを思い知るときが多いですね。

次に挙げる簡単な文でも、なかなかさらりと中国語で出てこないと感じています。

你肯定是打篮球的 (中级汉语口语 第二版 1 P.159)
「バスケをやってるんでしょう?」と自分で訳しておいたのですが、元のこの表現はなかなか出てきませんね。

你要是在电视里露一面,保证天天会有人给你打电话 (P.161)
「会有人」というのが中国語らしいですね...。

我夸她漂亮还不够 (P.178)
なんだか英語の S + V + O + OC みたいです...。「我夸 + 她漂亮」なのか、「我夸她 + 她漂亮」なのか。

我这个笑话是一位中国朋友讲给我听的 (P.178)
「讲给我听的」がしっくり来るまでちょっと時間がかかりました。「僕のジョークは」を「我这个笑话」とさらりと変換できるようなら中国語に慣れてきたと言えるのかもしれません。

※ この記事は 2008年7月29日 の書き込み「疑問がいっぱい」に関係するものではありません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »