« 2008-10-05 発想の違う言語 | トップページ | 2008-10-24 学習継続中 »

2008-10-12 微妙に違う文字

十月は仕事で恒例の行事があって、なかなか落ち着いて中国語の学習ができません。10月11日に会議、12日は親睦ゴルフ、13日はバス旅行、14日は同時通訳入りの会議と盛りだくさんです。日本国内業務で連休にこんな予定を入れたら不満だらけでしょうけど、外国に赴任している仲間は日本出張で昔からの仲間に会ったり免許の更新ができるので、あわただしいながらもそれなりに楽しみにしているようです。

簡体字についての学習書もあるようですが、.私は入手せずにきてしまいました。いまだに日本の字と違うものに気がつく日々です。最近ではドラマ「华丽冒险」の「冒」が日本の字と少し違うのに気づきました。入門の教科書に出てくる「感冒」で見落としていたんですね。それから「投」のつくりの上半分に「はね」がないこと、「考」もちょっと違うこと、「器」にテンがあることなど(ブログ上では日本の漢字で代用されて表示されているかもしれません)。

私が使っている電子辞書 キヤノンG90 では拡大表示だけでなく、特大表示で筆跡アニメーションもあるので便利です。入門の教科書に出てきて「これなら知っている」という基礎的な文字こそ重要なので、ときどき辞書で調べるといろいろと発見がありますね。そうそう、最近復習した「餃子の作り方」で出てきた「就着蒜吃」で「就」の別の意味を知りました。

----------------------------------------
今日の一曲 Kim Richey の A Place Called Home。この歌詞にはこの曲しかない、と思わせます。Kim Richey はアルバム Glimmer が数年前に経済誌の「今年のベスト」で紹介されていて知りました。この曲の他にも好きな曲がたくさんあります。

|

« 2008-10-05 発想の違う言語 | トップページ | 2008-10-24 学習継続中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/42767558

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-10-12 微妙に違う文字:

« 2008-10-05 発想の違う言語 | トップページ | 2008-10-24 学習継続中 »