« 2008-12-07 日本語にしづらい | トップページ | 2008-12-20 教室は楽し »

2008-12-14 学習方針やや変更(発展)

私の住む南関東でもようやく冬らしくなり、今日は冷たい雨が上がった後、日が差してもだいぶ寒く感じました。温暖化とは言いますが、季節は毎年間違いなく変わっていきます。昨年この寒さを感じたときには、皆さんも私も一歳若かったんですね。

このブログをはじめたとき、表題に「2004年3月に学習を開始」と書きました。もう四年半も学習していることになります。中学で英語を習い始めた学生ならもう高校二年。私の普通話運用能力はそのくらいになったでしょうか。答えは「そうでもあり、そうでもなし」といったところです。発音は良い教材に恵まれ、自分なりに注意したのでまずまずだいじょうぶというところです。基本的な文法もだいたいわかりました。限定的な会話ならなんとかなります。個々の語法や単語数はまったく足りていません。

使える時間の量は学生あるいは就職直後の頃よりもずっと少なくなりました(これはこのブログを読んでいただいている方の多くにも当てはまると思います)。以前にも書いたことがありますが、もう少し集中して学習して、「中国語を学習する」ことに並行して「中国語を使う」ことにも手を出したいと思います。滑走から離陸です。

学習をさらに進めるために、他の学習者の意見を取り入れてみようと思いました。自分でいろいろ考えることは大切ですが、それは外部から様々な刺激があってこその話だと思います。

さて、思いついたら行動ですね。

1.通学
語学学院の個人教授に通い始めました。新しいコンピュータやスクータを棚上げして予算をひねり出し、気の合った仲間との焼き鳥や刺身を減らして時間を作ろうと思います。以前金曜の夜に勤務場所の近くに通学しましたが、仕事の後に集中するのはとても大変で疲労困憊していました。こんどは土曜の夕方と、肉体的・精神的にはずっと楽です。

2.ドラマ
どうせ見るなら内容がおもしろいものをと思って、名作ドラマ「玉観音」や軽妙な都会劇「華麗冒険」を見ましたが、学習材料としてはせりふが洗練されすぎ、場面も限られていたようです。ブログ「35歳からの独学中国語会話-中検2級」で chstd さんが紹介してくれた「家有児女」を買ってみました。懸念に反して内容も充実し、なにより会話の内容が身近です。発話もそれほど速くなく、発音は明瞭と言っていいのではないでしょうか。正直なところ、もっと早く素直に chstd さんの薦めに従っていれば良かったかなと思いました。

----------------------------------------
今日の音楽家はアイリッシュハープの旗手 Cheryl Ann Fulton です。
提供している Magnatune 社はすべての曲を最初から最後まで試聴できるようにするという骨のある方針を掲げていますので、連続して聞くことができます。一曲目は端正な美しさ、二曲目は息を潜める世界があります。そしてさらに...。

|

« 2008-12-07 日本語にしづらい | トップページ | 2008-12-20 教室は楽し »

コメント

「家有児女」は、私にとって豊富な音声付会話データベースといったところです。金太郎飴のような構成なので、学習用としては使い勝手がいいです。
見ていると、母親の劉梅が、しきりに「干吗呢你」「太懒了吧也」のような倒置表現を使うことに気付くと思います。学習教材ではなかなか拾えないポイントなので、こういう部分をチェックしても面白いですよ。感情表現が豊富なので、語気などの音声面に着目しても面白いです。

投稿: chstd | 2008.12.16 00:46

Shiraさん、始めまして~
わたしはりいくと申します。中国人です。><
偶然でここに来ました。
わたしはいま大学で日本語を勉強しています。まだ下手です。。。どうぞよろしく。
Shiraさんの勉強態度に感心しますね。
「家有児女」はいま中国で大人気ですね。
「家有児女」はちょっど中国北部の方言の感じがします。でも、大丈夫です、中国北部の方言は南部の方言と違って、普通話と似ていてみんながわかります。
Shiraさん、頑張ってね~~

投稿: りいく | 2008.12.19 18:26

りいくさん、こんにちは。はじめまして。

「家有女児」、北部の方言の感じがするのですね。ありがとうございます!

りいくさんの日本語学習が進みますように!

投稿: Shira | 2008.12.20 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/43420163

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-12-14 学習方針やや変更(発展):

« 2008-12-07 日本語にしづらい | トップページ | 2008-12-20 教室は楽し »