« 2009-01-24 動詞の重ね型--知っているだけ vs 使ってみる | トップページ | 2009-02-02 気を許すと発音がいいかげんに... »

2009-02-01 しっかりした声を使おう

中国語の練習を始めた皆さんにぜひお伝えしておきたいことがあります。多くの参考書や中国語学校が強調しているので。いまさらですが...

声ははっきり出しましょう。

ということです。自分の最高の声を使って練習しないと、上達は難しいですよ。


今通っている中国語教室に入ると、教師たちの見事な発音が聞こえてきます。

初級の教室から聞こえてくる学院長の声。とてもゆっくりとしているのですが、きれいな普通話ならではの「声がみっしり詰まった感じ」がすばらしく、「いつまでも聞いていたい」と思わせます。隣からは中級を担当する専任講師の声。こちらはだいぶ速いのですが、やはり通りが良く、きびきびとした調子・なめらかな流れが実に心地よい。

教師の声に比べると受講者たちの弱点がはっきりわかります。ゆっくりと話しても声調がはっきりしない。個別の音の要素がしっかりしていない。句や文の流れを作り出せていない。

そして、決定的な弱点...声が弱々しいのです。ふにゃふにゃしているんです。どこからか空気が漏れてしまっているような頼りない声。これでは問題点が明らかになりにくいし、うまく発音できたときも、その音を将来のために固定できません。

楽にはっぎりした声を出しましょう。心も体もリラックスして、「良く鳴る」声で。

いつもの私の主張ですが、自分の声を録音して聞いてみましょう。たいていの場合、聞いていられないほど弱々しく、流れがなく、いいかげんです。でも、対策を考えれば必ず大幅な改善ができます。

急がば回れで、日本語の朗読や舞台発声の練習も非常に有効です(数時間の投資は何倍にもなって帰ってくる)。外国語の練習のために発声練習が一般的にならないのがちょっと不思議なくらいです。
----------------------------------------
今日の一曲はピアノで...。 Christian Zimerman 演奏の Chopin Barcarolle Op. 60
Nocturne Op.9 No.2 (Arthur Rubinstein) の魅力にも抗しがたい...。

|

« 2009-01-24 動詞の重ね型--知っているだけ vs 使ってみる | トップページ | 2009-02-02 気を許すと発音がいいかげんに... »

コメント

私の場合、発音が弱く曖昧になるのは漢字の発音と声調に自信が無いというのもあります。曖昧だから指摘ができないんですね。練習の場では間違っても良いからはっきり発音して、指摘してもらえば逆に覚えられると考えれば良いのでしょう。
実際に使う場では、間違ったままはっきり発音してしまうと全く通じないので、曖昧に発音してその場のシチュエーションにふさわしい単語に聞き取ってもらえるようにするのも手かと思いました。

投稿: arip | 2009.02.03 07:07

aripさん、書き込みありがとうございます。

曖昧作戦、使いたくなるときがありますけど、今のところ全敗です...。

そうかといって、全く違う音では通じないので、他の表現で言い直す・説明するのが良いのでしょうね。ただ、簡単なものでも説明するのは本当に大変でした。

投稿: Shira | 2009.02.04 12:45

最近、自分の声を録音して聞いてみるようになりました。
いつもこんな蚊のなくような弱々しい声(微妙に震えたりもします;)と、一直線に近い発音だったの?!と恥ずかしくなりました。
>外国語の練習のために発声練習
今まで思いつきもしませんでした。やってみます!
いつも訪問させていただく度に参考になることばかりでありがたいです。

投稿: nan | 2009.02.06 15:24

nanさん、聞いてみたんですね!
その一歩は大きいと思います。
簡単なことなのに、自分の声を録音して聞いたことのない学習者が多すぎですから...。

弱々しい・震える・一直線、どれもごく普通の感想で、皆さん最初はそうおっしゃいますね。心配ありません。

日本語でも録音してみてください。自分の日本語程度の力強さには割合と簡単に到達できるはずですから、ひとつの目安になりますよ。

投稿: Shira | 2009.02.06 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/43929003

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-02-01 しっかりした声を使おう:

« 2009-01-24 動詞の重ね型--知っているだけ vs 使ってみる | トップページ | 2009-02-02 気を許すと発音がいいかげんに... »