« 2009-02-09 ちょっと一休み | トップページ | 2009-02-21 暗唱大作戦 »

2009-02-12 とにかく母語の影響

自分が話す中国語を録音して聞いていると、いかに母語(私の場合、日本語)の影響が大きいかを思い知ります。

入門の頃からさかんに注意を受ける音も、ときどき日本語式に近くなっているときがあって、少々意外でした。

たとえば、
・i の鋭さが足りず、日本の「イ」にやや近くなったり、
・u で舌の奥が十分後方に下がらなかったり、
・o で舌が下がりきってしまったり
しました。

また、音と音とのつながりも不自然になるところがあります。

発音の練習だけしていた入門期と違って、単語数も増え、使う語法も増えたことも影響しているのでしょう。油断するとすぐに「モグラ叩き」みたいに以前の問題が出てくるような気がします。

手本を聞いて修正することができるようになったのが幸いですが...。

ちなみに、自分の話す英語も録音してみました。長年使っているだけあって中国語よりはずっとましですが、それでも二重母音がいいかげんなところがあったりして、やはり日本語の怨霊の恐ろしさを実感...。
----------------------------------------
今日の一曲は 張惠妹 の傑作 原來你什麼都不要。 自慢ではありませんが、この曲を聞けばいつでも泣けます...。
歌詞・曲・声がこれほど一体になった曲はそう多くはないのではないでしょうか。デビュー作(24歳)でこれを歌ってしまったのですから、その後は大変だったかも知れません...。カラオケ用画像のほうが歌詞が読みやすいですね。
泣けるといえば、剪愛聽海 も...。

|

« 2009-02-09 ちょっと一休み | トップページ | 2009-02-21 暗唱大作戦 »

コメント

はじめまして。スコットランド在住の日本語と中国語の学習者です。中国語の勉強に関する教材を探してネットを飛び出している最中、このブログにたどり着きました。シラさんの言語習得に対する鋭い観察力と分析力に脱帽せざるを得なかった。私は三年間ぐらい日本語を勉強して今まで来たが今は中国語の勉強に挑戦している。

これからはシラさんのブログを読み続けて中国語を完全にマスターしていきたいと思う。お互い頑張りましょうね。(中国語で言うと『加油』かな?)

投稿: 仁  | 2009.02.13 03:47

最近思うのですが、中国語は母音が難しいですね。複合母音を1つと認識するのも無理だし、単母音でさえどれをとっても日本語のアイウエオで代用できるものはないと思います。
ふつうの会話になると発音を気にすることはできませんが、uだけはと思ってしゃべってます。せめてものがんばりです。

投稿: cowley | 2009.02.13 09:28

仁さん、こんにちは。
中国語学習関係の blog はたくさんありますが、私の記事を見つけていただき、うれしく思います。

「中国語学習法」のリンク(link)もぜひ参照してみてください。

投稿: Shira | 2009.02.14 21:24

cowleyさんのような方が
>最近思うのですが、中国語は母音が難しいですね。
とさらりとおっしゃるのって、料理人が
「飯を炊くのはいつになっても難しい」
と言うのにも似て、箴言ですね...。

ただ、「ノリノリになって」練習すると、けっこう身につくようにも思います。

今日は教師の音声を聞いて、緩急自在の流れにしみじみしてきました...。

投稿: Shira | 2009.02.14 21:34

私は日本語を学んでいる中国男です.今中国の黒龍江省ですんでいる。日本人の友達ガほしいですがMSN戓いわSKYPEで交流られませんか。 語言交換でもいい。私の連絡手段:
    MSN: zhujiayou@msn.com
skype: liyuan8858
yahooメ一ル: zhujiayou88@yahoo.cn
         
        

        期待着您的回信!!!

投稿: 朱阿牛 | 2009.02.15 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/44032048

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-02-12 とにかく母語の影響:

« 2009-02-09 ちょっと一休み | トップページ | 2009-02-21 暗唱大作戦 »