« 2009-05-02 発音の学習方法--独学か通学か(2) | トップページ | 2009-06-07 TECCを受験してきました »

2009-06-05 音読は有効か?

外国語を習うには音読が効果的だとしばしば見聞きしますが、最近その本当の意味(?)がわかってきたように思います。

音読そのものが重要なのではなく、習っている外国語に触れる時間、つまり勉強時間が増えるから有効だと言われているのではないでしょうか。

とても単純ですが、どうも本当ではないかなと...。

中国語研究者の相原茂が「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」のまえがきに
「伸びない学習者は、とにかく学習の絶対量が足りない」
といった意味のことを書いていましたが、これは真実かもしれません。能率の良い学習方法というものが存在して、それに従えば「誰でも」実力が付くというのはおそらく妄想ではないでしょうか...。

音読でも書き取りでも聞き取りでも、頭を働かせて取り組めば相当の収穫があるはずです(機械的に「正の字」を書いているだけでは効果は少ないでしょうね)。

|

« 2009-05-02 発音の学習方法--独学か通学か(2) | トップページ | 2009-06-07 TECCを受験してきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/45241340

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-06-05 音読は有効か?:

« 2009-05-02 発音の学習方法--独学か通学か(2) | トップページ | 2009-06-07 TECCを受験してきました »