« 2009-08-02 発音学習サイトのご紹介 | トップページ | 2009-08-08 中国を見る・日本を見る »

2009-08-05 時間は有限だから

技能を身につけるのには、若いほうがいいのでしょうね。楽で、早い。

特に10代前半まではマジック!
小学6年のときに覚えたモールス符号(長短の符号で文字を表す)は、その後30年以上まったく使ってこなかったのですが、先日街頭で自動車の警笛(プ・プー・プ)を聞いたときに
「Rだ!」
と思いました。で、試しにA~Zを思い浮かべてみたら、よどみなく思い出せます。文章だってつづれちゃいました。

かくも長い間使わなくても、即座に実用になるのがすごいですね。自分でびっくりです。


さて、すごしてきた人生がやや長くなった場合にはどうなんでしょう。

中国語の学習を始めたとき43歳でした。2年くらい勉強したら中学3年の英語くらいになりたいと思っていました。実際にはもっと時間がかかりましたね。ちょっと相手を甘く見ていたようです。自分なりの感想としては、次のようなものでしょうか。

・発音の理解は若いころと変わらない
・音に対する鋭さ(正誤)は衰えないようだ
・ただ、思ったような発音ができるようになるまでの練習時間が長い
・一度できるようになると、忘れることはないようだ
・語法・表現など、けっこう忘れないものだ

無限にあるわけでもない時間を投入するのですから、中国語学習の「費用対効果」も考える必要がありますし...。

今のところは、なんとか投資に見合う利益が見込めると思っています。


副次的な利点として、同年代の人が必要に迫られて英語を学習するときの見通しを立てやすくなりました。また、学習時間を集中してとりづらい人の気持ちがよくわかるので、学習プランを考えるときの手伝いもしやすいですね。

|

« 2009-08-02 発音学習サイトのご紹介 | トップページ | 2009-08-08 中国を見る・日本を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/45845944

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-08-05 時間は有限だから:

« 2009-08-02 発音学習サイトのご紹介 | トップページ | 2009-08-08 中国を見る・日本を見る »