« 2009-09-23 最近の学習状況 | トップページ | 2009-10-04 東京都中央区日本橋久松町 »

2009-09-24 小さいけど、役に立つ

ASUSTeK の Eee PC 901 が中国語学習の友として役立っています。

・SSD(半導体ディスク)なので振動に強く起動が速い。
・C: ドライブ容量 16GB は Chinese Writer 9 + OpenOffice を入れても余裕。
・お子さまキーボードにもすぐに慣れ、タイプは快調
・そして、何よりも電池が長持ち。電池の心配をせずに使えるコンピュータはこれが初めてです。

起動が Core2 duo の高価格機より速いのがすごいと思います。さっと取り出し、さっと起動し、パタンと閉じてサスペンドにして翌日まで放置...といった使い方ができます。

最近は10インチ画面の製品が中心ですが、9インチのこの機種でもそれほど不自由なく使えています。ちょっとだけ不便なのは Ctrl キー・Alt キーが各1個しかないことでしょうか...(やはり左右に欲しいところ…でも、場所的に無理)。

|

« 2009-09-23 最近の学習状況 | トップページ | 2009-10-04 東京都中央区日本橋久松町 »

コメント

知らないこととは知りながら
Ctrl キー・Alt キーが右にもあるの
今の今まで知りませんでした。
で、確認してみたら、
今使っているwin2000マシンばかりか
先代のwindows98SEマシンにも
左右にCtrl キー・Alt キーがついてましたよ。
3年半たつのに、今の今まで気がつかないなんて。

で、その前の機種、ms-dosマシン
epsonPC386Mのキーボードでは
左だけでした。
これがソラ脳の原因でした。

投稿: 630叔叔 | 2009.09.26 00:20

ファイルメニューを出すときのショートカット Alt+F を押すとき、左の Alt キーは自分の手の影になって使いづらいんです...。

コピー・切り取り・貼り付けの Ctrl+C/X/P も同様ですね。

人間の指は左右組み合わせ・交互が楽なんだなーと思います。

投稿: Shira | 2009.09.27 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/46291889

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-09-24 小さいけど、役に立つ:

« 2009-09-23 最近の学習状況 | トップページ | 2009-10-04 東京都中央区日本橋久松町 »