« 2009-11-12 HSK参考書 | トップページ | 2009-11-20 人それぞれ »

2009-11-14 ワイングラスの持ち方

英語教育・学習について有益な記事を公開している日向清人さんがワイングラスの持ち方について再度書いています。
中国語学習とは直接関係ありませんが、外国から取り入れた情報が独り歩きして代々伝えられるとどうなるかという点で興味深いと感じ、ご紹介します。やはり自分の目で見るか、信頼できる複数の筋から情報を取らないと危ういですね...。中国についてはグラスの持ち方どころではない「常識」が日本にはたくさんあるようにも思います。

日向清人のビジネス英語雑記帳:スペースアルク
新訂 ワイングラスの持ち方:オバマ大統領はこのとおり

|

« 2009-11-12 HSK参考書 | トップページ | 2009-11-20 人それぞれ »

コメント

こんにちは。今日はちょうど結婚披露宴に出たばかりだったので、非常に興味深く読ませてもらいました。これは決してワインだけに留まらず、色々なことに通じる話ですね。考えさせられました。

投稿: shrimp | 2009.11.15 02:26

中国出張行って来たのですが、レストランでワイングラスでビールを飲んでいたのが気になりました。
嘉宾の席順こだわっていました。最近、あまり席順を気にする座り方をしていなかったので、昔は日本でも気を遣っていたなと思いました。

投稿: arip | 2009.11.15 07:51

shrimpさん、こんにちは。

そうですね...いろいろなことに通じると思います。
「××はね、実は○○なんだよ」
と、どんどん受け入れてきたのは日本の強みだと思いますが、ときどきは根っこのところも考えてみる必要がありそうです。

投稿: Shira | 2009.11.17 12:36

aripさん、こんにちは。

席次の意識、常識というよりは新入社員研修(営業研修)で習うものになっていますね。

今の日本でも、戦前からある産業の会社ではけっこう大騒ぎして決めているようです...。

投稿: Shira | 2009.11.17 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/46763039

この記事へのトラックバック一覧です: 2009-11-14 ワイングラスの持ち方:

« 2009-11-12 HSK参考書 | トップページ | 2009-11-20 人それぞれ »