« 2010-01-18 特定・非特定と量詞 | トップページ | 2010-01-22 揮発性メモリ... »

2010-01-20 異なる刺激も必要

毎日の通勤途上で教材音声の再生と同時に暗唱する練習をしています(手本とコーラスするわけです)。後追い(シャドゥイング)や音声と同時に読むよりは暗唱のほうが良い練習になるだろうと思ってのことです。

先日、録音教材に合わせて音読する練習を少ししてみました。

始めてすぐ、なんともいえない心地よさを感じます。腕の良い整体師にかかったみたいな...。文字・文章に埋まっている中国語の文法が浮かび上がってくるような思いをしました。


なぜ快感があったのでしょうか。どうもこの練習それ自体に魔法があるわけではなくて、いままでと違う刺激を脳に入力したためではないかと考えました。学習を続けるには、手を変え品を変えて自分の脳をうまく「乗せて」いくことも必要なのでしょう。このあたり、「英語上達完全マップ」の記事「音読パッケージ」が主張するとおりだと思いました。

今後もちょっと違った刺激を得られるような工夫をしてみようと思います。

|

« 2010-01-18 特定・非特定と量詞 | トップページ | 2010-01-22 揮発性メモリ... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/47343649

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-01-20 異なる刺激も必要:

« 2010-01-18 特定・非特定と量詞 | トップページ | 2010-01-22 揮発性メモリ... »