« 2010-01-28 大いなる謎 | トップページ | 2010-02-02 自主学習活動(主催側) »

2010-01-31 都心部で平日早朝中国語学習

ブログ「同時通訳になるまでの記録」のmorimichaさんが都心部での平日早朝学習会を提案しています。興味のある方は問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

中国語の早朝勉強会をしませんか?


私事ですが、以前英語の学習活動に参加したときに強く思ったことがあります。手頃な学習活動が探しても見つからないのなら、自分で始めてしまえばいいのだということ。

映画「フィールド・オブ・ドリームズ」の有名なセリフは真実かもしれません。

Go the distance.
(とことんやってみろ)
If you build, he will come.
(築けば、やって来る)

morimichaさんの一歩が実りにつながるよう声援を送ります。

|

« 2010-01-28 大いなる謎 | トップページ | 2010-02-02 自主学習活動(主催側) »

コメント

shiraさま
紹介してくださりありがとうございます!おかげで今日ブログへのアクセスが普段よりも増えました。多くの人に知っていただけたと思います。テキストもほぼ決めました。shiraさんはshrimpさんの勉強会に参加されているんですよね。私も参加したいですが、時間的に厳しいので、似たコンセプトで自分で開催してみようと思い立ちました。応援してくださり、どうもありがとうございます。

投稿: morimicha | 2010.01.31 23:07

Shiraさん、貴重な情報をありがとうございました。
私もそろそろ動き出す時かも・・・。

投稿: ぺりお | 2010.01.31 23:48

morimichaさん、こんにちは。

shrimpさんの「自主トレ」の特色の一つは、発音の誤り(意味が通じくなる程度の)を容認しない点です(何度でも指摘)。

人間は自分に親しんでいないものを軽く見る傾向があって(英語の時制・単数/複数、中国語の声調など)、一般の学校では受講者が
「そんなにウルサク言わなくても...」
という反応をすることもあるようですね。

声調を間違うというのは、日本語だったら
「骨(ほね)」と「船(ふね)」の違いくらいやっかいなことなのですが...。

発音に相当問題のある人が学習活動に参加するとき、他の人の対応はなかなか難しいかもしれません(私なら「二軍キャンプ」に行ってもらいますが^^)。

投稿: Shira | 2010.02.03 17:30

ぺりおさん、こんにちは。

朝の学習は短い時間でも収穫が多いように感じています。私も毎日の積み重ねでけっこう教科書が進んでいますよ。

投稿: Shira | 2010.02.03 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/47442729

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-01-31 都心部で平日早朝中国語学習:

« 2010-01-28 大いなる謎 | トップページ | 2010-02-02 自主学習活動(主催側) »