« 2010-03-23 C.TEST 受験にあたっての注意 | トップページ | 2010-03-29 こんな日もある »

2010-03-28 テープレコーダーはわが友

久しぶりに自分の声を録音して聞く時間が取れました。
カラオケルームや自動車でも使わないとなかなかできないことです。騒音公害...。

母語(日本語)の影から逃れるのはなかなか大変ですね。
・ 今天の tian が「テン」に近くなっていた。変化する母音をしっかり鳴らさないと。
・ h が英語の h みたいで、摩擦が聞こえないときがあった。
・ 弱く読む我の wo がちょっといいかげん。手本はちゃんと二重母音になっている。

一度気がつけばすぐに直せるので、その点では少しは進歩があるのかな...。


文字を追いきれずにわずかに言いよどむと、再生したときにとても目立ちます。個別の音は大切ですが、全体の流れを乱すと個別の音を少々しくじるよりも発話全体の質が落ちますね。

日本語で文章を読んでみましたが、なかなかのできばえです。文章の内容がよくわかっているように聞こえます(自画自賛~)。日本語でできるのですから、中国語でもなんとかなるでしょう。きっと。

|

« 2010-03-23 C.TEST 受験にあたっての注意 | トップページ | 2010-03-29 こんな日もある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/47935441

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-03-28 テープレコーダーはわが友:

« 2010-03-23 C.TEST 受験にあたっての注意 | トップページ | 2010-03-29 こんな日もある »