« 2010-03-29 こんな日もある | トップページ | 2010-04-06 Tone development through interpretation »

2010-04-04 慣れていくには

中国語ニュースや論説番組を聞いてみます。何の話かはわかりますが、詳細をしっかりつかむことができません。詳細がわからないと、大筋についてもとんでもない誤解をしでかします。話題がわかるのと内容がわかるのとでは、だいぶ違います。

原因は次の二つじゃないかと感じます。
・語句や表現を知らないのでわからない
・知らない字はないのに、それが連続して滝のように耳に入ってくると理解が追いつかない。

こうして書いてみると、この二つの理由は似たようなことかもしれませんね。


「わかる」ってどんなことだろうかと、日本語や英語のニュースを聞いてみます。「へぇー」とか「そりゃないだろ」と思うし、内容についてその場で隣の人と討論ができます。

日本語や英語を使うときには「呼吸している」ような感覚があります。どうして中国語ではこのようにいかないのでしょう。

やっぱり、年季が違うということでしょうね...。


身もふたもない話ですが、「呼吸」感覚でいられる領域を広げていくしかないのだろうと思います。ニュースを聞いて理解したかったら、関心のある内容のものを聞いて、原稿を使って語句を調べて、自分で読んでみるといった練習が必要でしょうね。百メートルしか泳いだことがない人は、いきなり千五百メートルを泳ぐことはできないでしょう。まず二百メートル、次に三百メートルというように自分にとって無理がない距離を伸ばしていくしかありませんね。

|

« 2010-03-29 こんな日もある | トップページ | 2010-04-06 Tone development through interpretation »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/47991232

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-04-04 慣れていくには:

« 2010-03-29 こんな日もある | トップページ | 2010-04-06 Tone development through interpretation »