« 2010-07-15 外国語の習得とは | トップページ | 2010-07-16 わかっている人 »

2010-07-15 偉大なるマンネリ

「中级汉语口语2」(中国刊行の教科書で、新出語に英語の訳がついている以外はすべて中国語で記述)の本文を日本語にして、それを中国語に復元する学習が少し途絶えていました。和訳したデータファイルを削除してしまったり、自動車で「もらい事故」があったり、まあ、いろいろ。

昨日あたりからようやく復旧してきました。朝のカフェ・ベローチェで和訳から中国語原文を再現していると、自分の幸運を感じますね。ああ、今日もコーヒー代が払える。ここで勉強ができる。その後元気に職場に行ける。

土曜の「自主トレ」も快調です。いつもの仲間と、いつもの場所で、いつものように学習。ただ、気づかないうちにだんだんと力が付いてくる。


トーストマスターズ(英語クラブ)や溝の口英会話サークルでスピーチをしたり他の人のスピーチの論評を二年間毎週経験した後では、英語検定一級の面接試験は世間話の延長だったなあと感じます。

企業経営や医療、科学など関心のあるものは何でも英語で読み、The Economist を6年読んでいたら、仕事で分厚い英文の書類が回ってきても気負わずに「しょうがないなー」とぶつぶつ言いながら読めるようになりました。

続けることの底力軽んずべからず。偉大なるマンネリあなどるべからず。

|

« 2010-07-15 外国語の習得とは | トップページ | 2010-07-16 わかっている人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/48885884

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-07-15 偉大なるマンネリ:

« 2010-07-15 外国語の習得とは | トップページ | 2010-07-16 わかっている人 »