« 2010-08-24 雑誌「新世紀」を読む | トップページ | 2010-08-25 数字を要求する中国語? »

2010-08-24 恐れていたことが…

毎日お世話になっているカフェ・ベローチェ四谷三丁目店。

この店舗は(も?)飲み物のばらつきが顕著です。

たいていカフェオレ(熱)を頼むのですが、まず分量が毎回違います。なみなみとあふれそうなときから約 65% のちょっと寂しいときまで、毎日いろいろで飽きません。

そして、以前にコーヒーが煮詰まって相当すごい味になっていたことがあります。

今日はその2度目。ロブスタ種のコーヒーを多めにブレンドして、作ってから30分くらい保温しないとこういう味にならないんじゃないかと思うくらい。

店は広いし音楽はじゃまにならないし店員の応対もいいので、飲み物だけあとちょっとがんばってほしいところです。

|

« 2010-08-24 雑誌「新世紀」を読む | トップページ | 2010-08-25 数字を要求する中国語? »

コメント

数年前はゲームセンターだったところですよね?

それにしてもあの界隈は飲食業を営むのが難しい地域のようで、特にチェーン店は苦戦しているような印象です。

お気に入りの店はながく営業を続けてほしいですね。

投稿: sugi | 2010.08.29 22:43

あれ、sugiさん、このあたりに詳しいですね。なるほど、ちょっと引っ込んだ入り口はかつてゲームセンターだったからですか...。

食べ物・飲み物については「勇者は三度試す」を信奉しています。ひょっとしたら出来が良くないのかもしれない。二度目はこちらの体調がいまひとつだったのかもしれない。

というわけで、今日おそるおそるカフェオレを飲んでみたら、おいしくできていました。

投稿: Shira | 2010.08.30 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/49238148

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-08-24 恐れていたことが…:

« 2010-08-24 雑誌「新世紀」を読む | トップページ | 2010-08-25 数字を要求する中国語? »