« 2010-10-10 学習継続中 | トップページ | 2010-10-10 音による連想 »

2010-10-10 発音...危ない

久しぶりに単音の練習をして録音してみました。

怪しい音がいくつか。まず jia が有声音になりかかっている(ということは、なってしまっている)。手本を良く聞くと、キレのある無声音でありながらコクのある無気音ですね。

ということは有気音の qia も危ないなあと思ったら悪い予感的中。自分の録音を聞いたら jia みたいです。もっと送気の時間を確保するように調整しました。送気の時間を作るには勢いよく息を出すのは必要条件ではないようですが、限られた時間できちんと鳴らすにはやはり身体の「空気ポンプ」をしっかり使う必要がありそうです。

ci や ca も空気が通る音か弱々しく、自分で聞いて意外でした。恐るべし母語(日本語)の影響。


きっちり音が出るようにしたら、なんだか体に力が入ってしまったようでこわばってきました。慣れない楽器を緊張して演奏したような感じです。そのうちに脱力しつつしっかりした音が出る(気流を使える)ような練習も取り入れたいと思いました。

|

« 2010-10-10 学習継続中 | トップページ | 2010-10-10 音による連想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/49705112

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-10-10 発音...危ない:

« 2010-10-10 学習継続中 | トップページ | 2010-10-10 音による連想 »