« 2010-10-24 発音 Ver.2 進行中 | トップページ | 2010-10-28 発音練習上の注意(重要) »

2010-10-25 カセット教材をMP3に変換

2004年に購入した「対日漢語語音教程」の音声教材はなんとカセットテープ。課題となる箇所は決まってきて、そこでは巻き戻しを繰り返すようになるのでテープの耐久性が心配です。

ようやく重い腰を上げてテープの内容をMP3ファイルにしました。

モノラル録音なので手軽なカセットテープレコーダを使いました。オリジナルの録音がそれほど高品質ではないので、再生の音質は高級デッキとそれほど変わりません。

1.テープレコーダのイヤホン端子とコンピュータのライン入力端子とを接続します。使うのはミニプラグ <--> ミニプラグ(抵抗なし)です。

2.コンピュータの音声設定でライン入力から録音するように指定。

3.音声データ編集ソフトで録音。私はフリーながら多機能の Audacity を使いました。

4.課ごとに区切ってMP3ファイルに変換します。

5.MP3タグ編集ソフトでファイル情報(トラック名・アーティスト名など)を入力。私はフリーの Super TagEditor を使いました。

これで在宅では強力なテープ起こしソフト「Okosiyasu 2」で区間リピートが使えますし、出先ではMP3プレーヤで聞くことができます。

|

« 2010-10-24 発音 Ver.2 進行中 | トップページ | 2010-10-28 発音練習上の注意(重要) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/49834465

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-10-25 カセット教材をMP3に変換:

« 2010-10-24 発音 Ver.2 進行中 | トップページ | 2010-10-28 発音練習上の注意(重要) »